112

宿泊型お化け屋敷「オバケンホテル」九州上陸 敷地は東京ドーム2個分

「オバケンホテル USA OF THE DEAD 〜ビーストゾンビデイズ〜」/画像はすべてオバケン公式Webサイトより

2016年1月22日(金)から31日(日)にかけて、宿泊型ホラーイベント「オバケンホテル USA OF THE DEAD 〜ビーストゾンビデイズ〜」が、大分県宇佐市のホテル・はちまんの郷 宇佐にて開催される。

本イベントでは、同ホテル内と東京ドーム2個分の広大な敷地を利用し、ゾンビと人間との戦いが繰り広げられるという。1泊2食付きで計4回の開催となっており、各回100名ずつ、計400名の参加者を募集中だ。

多くの宿泊客を恐怖のどん底に陥れた「オバケンホテル」第2弾

2015年6月よりオープン中の「迷図」

「オバケン」は、2012年7月に東京・方南町の住宅街にオープンした完全予約制のお化け屋敷。

1年ごとにリニューアルを繰り返し、「忘れられた家」「赤いハイヒールの女」「シックスイグジット」「迷図」など、毎年異なるテーマのお化け屋敷を展開している。

そのほかにも、1泊2日のサバイバルキャンプ「ゾンビキャンプ」や、サンリオピューロランド初のホラーイベント「オバケゾンビランド」、数万人を動員したランイベント「オバケンラン」など、全国各地でユニークなコラボイベントを開催している。

「オバケンホテル」

2014年11月・12月には、長野県白馬村のホテルを丸ごと使用した宿泊型ホラーイベント「オバケンホテル」を開催。

その第2弾となる今回は、全長1.4kmの行程からなる、日本最大級の広さを誇るお化け屋敷となっている。果たして参加者は全員無事に朝を迎えることができるのか……?

現在、特設Webサイトと電話にて予約を受付中。なお、チェックイン後の途中退場は不可能となっているため、参加希望者は心して予約すべし。

こんな記事も読まれています

イベント情報

オバケンホテル USA OF THE DEAD 〜ビーストゾンビデイズ〜

開催日
2016年1月
① 1/22~23 ②1/23~24 ③1/29~1/30 ④1/30~1/31 計4回
チェックイン:16:00  チェックアウト:翌日10:00
会場
「はちまんの郷 宇佐」 大分県宇佐市大字川部1571-1
定員
各回100名 計400名 ※定員に達し次第終了
料金
大人お一人様 1泊2食付き(温泉有り)
○4名1室 ¥19,800(税込) ○3名1室 ¥21,800(税込)
○2名1室 ¥23,800(税込) ○1名1室 ¥25,800(税込)
※相部屋可能方はお一人様¥19,800となります
※18歳未満のお申し込みは保護者の同意書が必要です
小人1名様 1泊2食付き(温泉有り)
○一律¥16,800(税込)※15才未満
予約方法
11月21日よりオバケンHPまたは,はちまんの郷宇佐HPにて予約開始
主催
オバケン/株式会社サングリーン
協力
はちまんの郷宇佐連絡協議会

関連キーフレーズ

17
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ