137

TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」馬越嘉彦によるキャラ設定画公開!

TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」馬越嘉彦によるキャラ設定画公開!

僕のヒーローアカデミア

週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載の堀越耕平さんが描くアクションコミック『僕のヒーローアカデミア』。先日、TVアニメ化が決定したことが発表され、キービジュアル第一弾が公開された。

キービジュアル第一弾/TVアニメ公式サイトより

今回追加発表されたのは制作のメインスタッフ。監督は長崎健司さん、シリーズ構成は黒田洋介さんという名作『ガンダムビルドファイターズ』でもタッグを組んだ2人がつとめる。

キャラクターデザインは、『ハートキャッチ!プリキュア』から『蟲師』まで幅広いジャンルのキャラクターを生み出す馬越嘉彦さんが担当する。また、その他のキャストは後日発表されるとのこと。コミックスで読み直しながら全力で待機!

キャラクター設定画も公開!

緑谷出久

ヒーローになることを目指す“無個性”の少年。通称“デク”。

ヒーローになることを目指す“無個性”の少年。通称“デク”。

オールマイト

“平和の象徴”と称される、人気実力共にNo.1の絶対的ヒーロー

“平和の象徴”と称される、人気実力共にNo.1の絶対的ヒーロー

ジャンプの「新世代王道」を征く、僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア/週刊少年ジャンプ公式サイトより

『僕のヒーローアカデミア』の舞台は世界総人口の八割が何らかの“個性”を持つ特異体質である超人社会。総人口の二割にあたる何の特異体質も持たない“無個性”な落ちこぼれの少年・緑谷出久(みどりや いずく/通称:デク)が“個性”を悪用する敵(ヴィラン)に立ち向かい、自らもヒーローを目指し、名門高校へ入学する。

一見してアメコミのようなポップさを備えながらも、ジャンプ漫画の3つの軸「友情・努力・勝利」を全て満たした、「“無個性”な落ちこぼれの主人公が最高のヒーローを目指す」という王道ストーリーとなっている。

『NARUTO-ナルト-』の連載終了間近に連載を開始した作品であるだけに、ジャンプの新世代を担うと期待される注目作。連載開始わずか1年超でコミックス累計発行部数200万部を超え、このたび早くもTVアニメ化が決定した。

「漫画はいろいろ読むけれど、なんだかんだ王道ストーリーも好き」という方に超オススメしたい『僕のヒーローアカデミア』。

さらに、本日から少年ジャンプ+にてスピンオフ作品『僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!』が連載開始。本編とは違い、笑いに突っ切ったデクたちの活躍にも注目だ。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

26
110
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ