546

最新ニュースを受け取る

画像はすべて動画のキャプチャ

化粧品販売会社・資生堂のWebCM動画「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」が公式YouTubeチャンネルにて公開され、ネットで話題を集めている。
「この教室に男子がいたの、気づいた?」

「この教室に男子がいたの、気づいた?」

女子高を舞台にした本動画には、美しい女子高生たちが次々と登場。しかし、映像を進めていくと1人の生徒が読んでいた本の中に「この教室に男子がいたの、気づいた?」という文章が現れる。
実は全員(イケメン)男子高生!

実は全員(イケメン)男子高生!

すると、生徒たちのメイクの過程を振り返るように映像が逆再生され、実は全員男性だったという驚きの結末を迎える内容となっている。

「だれでもカワイクしちゃいます」

ショートカット女子も可愛い

ショートカット女子も可愛い

本動画は、映像ディレクター集団・THE DIRECTORS GUILDに所属し、『Google nexus 7』のTVCMや、ポケモンNiantic任天堂の3社協同によるスマートフォン向け新プロジェクト『Pokémon GO』の映像制作などで注目を集める、映像監督の柳沢翔さんが企画/監督を担当したもの。

美人女子高生を演じているのは、高校生カルチャー雑誌『HR』でモデルをつとめる廣瀬誠さんをはじめとした現役男子高校生たち。そして、彼らを見事に美しく変身させたのが、資生堂のメイクチームだ。
き、綺麗すぎる……

き、綺麗すぎる……

劇中では、女性ヒップホップMC・泉まくらさん、ラッパー・ittoさん、兄弟音楽ユニット・SUPANOVAの共作による楽曲を使用。映像中のミステリアスな雰囲気に合わせた世界観が表現されている。

プロの本気に賞賛の声!

High School Girl? メーク女子高生のヒミツ メイキング映像

また、資生堂の公式YouTubeチャンネルでは、本動画の公開にあわせてメイキング映像も公開。身だしなみを整え、資生堂の商品によって美しく変身していく男子高校生たちのメイクの裏側を見ることができる。

そしてTwitterでは、動画を視聴したユーザーから「プロの仕事! 資生堂の本気すご過ぎ」「ネタわかった上で見ても普通に可愛い」「女だけど普通に勝てない」といった驚きと賞賛の声があがっている一方で、「僕もメイク次第で可愛くなれるの……?」という声も。

動画の最後に現れる「だれでもカワイクしちゃいます」という文言に、勇気を与えられた視聴者も多いようだ。

執筆者:きくちみずほ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「資生堂」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 57

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
小学館『幼稚園』の付録「セブン銀行ATM」が斜め上 「幼稚園とは?」
連載
ポップな動画を紹介してみた
全275記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ