462

通勤電車の居眠り姿50人を撮影! 「雪道コワイ」眞鍋海里の新作がじわじわくる

通勤電車の居眠り姿50人を撮影! 「雪道コワイ」眞鍋海里の新作がじわじわくる

「ドリーマー」

「雪道コワイ」や「いきなりBAN」などのWebCMで話題のプランナー・眞鍋海里さん企画のミュージックショートフィルム「ドリーマー」が、12月15日に公開された。

『ドリーマー / DREAMER』 - NIPPON INEMURI SONG -

本作はえもとゆうすけさんの楽曲「わをん」を音楽に、通勤電車の中で居眠りする人たち(ドリーマー)の姿を切り取った作品。

総勢50人を超える居眠り姿を丸2日間かけて撮影した本作は、眞鍋さんらしい思わずハッとしてしまう展開で締めくくられる。

より良い住まいに出会ってほしい

「ドリーマー」は不動産・住宅情報サイト「HOME'S」のサービス利用促進を促すために制作された作品。仕事で疲れた上に、通勤でも疲れる思いをしながら生活する人々に対して、より良い住まいに出会ってほしいという想いが込められているそうだ。 企画を手がける眞鍋さんは、オートウェイによるWebCM「雪道コワイ」、「いきなりBAN」、「ラバー」をはじめ、西日本新聞qBizのWebCM「世界最速の新聞配達」などを手がけるプランナー。既存の広告を脱却した新たなコンテンツ作りで近年注目を集めている。

また、作中に使われている楽曲「わをん」は、若手アーティスト・えもとゆうすけさんの同名曲を「ドリーマー」バージョンとして新たにリメイク。帰宅途中の気持ちを「あかさたな」で始まる歌詞で綴っている。

オートウェイがゾッとする新作公開 「雪道コワイ」CMへと続く衝撃の展開

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

62
392
8
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ