18

脳汁の結晶が集結! 古書店で展覧会「脳内アスリート」開幕

脳汁の結晶が集結!  古書店で展覧会「脳内アスリート」開幕

「脳内アスリート vol.3」

クリエイターが脳を汗だくにして絞り出した作品を展示する展覧会シリーズ「脳内アスリート vol.3」が、3月21日より、東京・松陰神社前にある古書店・nostos booksにて、開かれている。

会期は4月5日(日)までとなっており、入場は無料。

展覧会には、デザイナーであり、同書店の代表でもある中野貴志さんをはじめ、東京メトロ銀座線のCM用グラフィックなどを手がける同書店の店長・石井利佳さん、くるりや星野源ら有名アーティストのWebデザインを手がける町田宗弘さん、クリエイター向けSNS・Behance の日本コミュニティ共同代表を務めるADDPUTさんなど、際立った経歴を持つクリエイター7名の作品が一堂に会する。

脳汁の結晶が集結

「脳内アスリート」は、nostos booksの店長である石井利佳さんが静岡在住の頃に開催していた展覧会。今回は約7年ぶりの開催となり、通算3回目となる。

今回の「脳内アスリート vol.3」には、静岡での開催時に参加していたクリエイターや、かねてから親交の深いクリエイターなど、計7名が参加。同展のためにつくり出した“もぎたて” の作品たちが一挙に展示される。

会場となるnostos booksは、アートやデザイン、文学などを中心とした古本を扱う古書店。元々はオンラインストアのみでの展開だったが、2013年より、松陰神社前に実店舗をオープンした。

作品は、nostos booksの店内に展示されており、気に入った作品があれば、その場で購入することも可能だ。

クリエイターが脳を汗だくにして作品を絞り出す様は、まるでアスリート。アドレナリン、ドーパミン、セロトニンなど、様々な脳汁の結晶は、観る者の意識に波紋を起こすこととなるだろう。

こんな記事も読まれています

展覧会情報

脳内アスリート vol.3

会期 2015年3月21日(土)〜4月5日(日)
時間 平日/13:00~21:00 土日祝日/12:00〜20:00 水曜定休
会場 nostos books(東京都世田谷区世田谷4-2-12 1F)
東急世田谷線「松陰神社前」駅 徒歩1分)
入場料 無料

<参加者プロフィール>

中野貴志(nostos books/NEU INC./CONTRAST MAG.)

2008年よりウェブ/グラフィックデザイナーとして独立し、2015年にNEU INC.を設立。nostos books、CONTRAST MAG.、代官山Birdを運営。エモロックバンドNATURE LIVINGのベーシストとしても活動中。

石井利佳(nostos books/NEU INC./Phaseworks)

2006年よりウェブ/グラフィックデザイナーとして独立。同時に静岡へ移住。2007年と2008年に『脳内アスリート』展を企画、参加。東京へ戻ってからはnostos booksの運営の傍ら、デザイン業務も並行して行う。エイドリアン・シャーウッドのジャケットアートワークや、東京メトロ銀座線のCM用グラフィックなどを担当。

町田宗弘(NSSG INC.)

アートディレクション、グラフィックデザイン、ウェブデザインを中心に2005年からNSSGRAPHICA名義で活動。くるり、細野晴臣、Mineral、京都音楽博覧会など音楽関連のウェブサイトを数多く手がけている。

菊池良太(NODACT)

1980年生。フリーランスでグラフィック、ウェブデザインを中心に活動中。クリエイティブウェブマガジン「SHOOTING」の運営サポート、nostos books、代官山Birdのロゴなどを手がけている。

HISA(hint lab)

静岡を拠点に活動するペインター、絵描き。県内外でのライブペイントを中心に、日々の創作やデザイン、壁画等様々なフィールドで活動中。生きる中で運命的に出会う人々や風景、 動物、植物、音楽。目に見えるものから目に見えないもの。発 展、変化、破壊、再生。知識より感覚を、意味より魂を込め独自 の世界観を描く。

ADDPUT(ADDPUT/Behance Japan Tokyo Community)

イラストレーション・アーティストとして、自身の思想、意思、 感情を絵として描き続けている。クリエイター向けポートフォリオSNSであるBehanceの日本コミュニティ「Behance Japan Tokyo Community」の共同代表の一人でもある。

舛森拓郎(MINIMUM graphic)

札幌在住。2008年よりデジタルグラフィックの製作を始める。直近ではIF I WERE YOUなど、国内外のハードコア、ラウドミュージック系のCDジャケットやイベントフライヤーを数多く手がけている。2015年、かねてから抱いていた鉄/錆/木といったマテリアル、デニムやオイルドコットン、帆布な どの生地へのフェティシズムともいえる情熱と執着心を具現化したプロダクト製作をLock,Stock&Barnの森本氏と共に開始。今回、第1弾作品を発表。

森本明宏(Lock,Stock&Barn/舛森拓郎共同制作者:額制作)

1973年北海道生まれ。札幌市在住。アパレル業界を経て2011年に独立後、アメリカを旅して服飾・雑貨の買い付けや販売を始める。渡航を繰り返すうちにアメリカの古き良き時間や空気を表現することに魅せられ、2014年より主に木材のエイジング加工を得意とした飲食店や美容室等の店舗内装(デザイン/施行)及び什器製作を開始。

Googleカレンダーに追加する

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

15
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ