NARUTO

なると

NARUTOは、岸本斉史による日本の漫画作品。またこれを原作とするアニメ、ゲームなどの作品。

概要

忍同士の超常的な能力を駆使したド派手な戦いが繰り広げられるバトルアクション漫画。
本作の人気は連載当初から順調に伸び、ONE PIECEと並ぶ『週刊少年ジャンプ』の看板作品となっていった。

日本国内にも増して、海外では極めて人気が高く、2000年代を代表するドラゴンボールの後継作品として認知されている。
単行本は30ヵ国以上で翻訳出版され、累計3,000万部を記録(2009年時点)。
全世界での累計発行部数は2億部を突破している。
アニメ放映は80ヵ国以上、ライセンス商品は90ヵ国以上で販売されている。

主人公のナルトは「ニューズウィーク日本版」2006年10月18日号の特集「世界が尊敬する日本人100」に漫画・アニメキャラクターとして唯一選出された。
2009年米Yahooの検索ワードランキングで6位につけ、テレビアニメが高視聴率を記録するなど、アメリカでの注目度も高い。

似たようなキーフレーズ

『さよならを教えて 〜comment te dire adieu〜』(コモン・トゥ・ディール・アデュー)は、2001年にビジュアルアーツ傘下のブランドであるCRAFTWORKから発売された成人向けのアドベンチャーノベルゲーム。 1990年代後半から多様な広がりを見せていた美少...

コレコレ(1989年8月12日-)とは、日本の配信者、YouTuber、アイドルプロデューサー。

泣きたい私は猫をかぶる はスタジオコロリドによる長編アニメーション映像作品。通称「泣き猫」 スタジオコロリドにとって2018年に第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞したペンギン・ハイウェイに続く2作目の長編作品となる...

マレーシアで2009年に製作・公開された映画。マレーシアアカデミー賞で4部門を獲得したほか、ベルリン国際映画賞、東京国際映画祭最優秀アジア映画賞に輝くなど大きな国際評価を受けた作品。 アジア屈指の女性監督と言われたヤスミン・アフマドの...

『BNA ビー・エヌ・エー』はアニメスタジオ・TRIGGER(トリガー)によるTVアニメ。フジテレビ「+Ultra」にて2020年4月放送。

堀江晶太とは、日本の作曲家、編曲家、ベーシストである。 ロックバンド「PENGUIN RESEARCH」のベーシスト、ボーカロイドプロデューサー「kemu」としても活動している。

シルバーテツヤさんは秋田在住、元教師のおじいさんにして、フォロワー12万人を超える人気インスタグラマー。

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

更新日: 2131日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ