そばへ

そばへ

『そばへ』は丸井グループが、東宝とアニメーション制作会社オレンジとタッグを組んで制作したオリジナルショートアニメーション。2019年3月7日にWeb上で公開された。

概要

『そばへ』は丸井グループが、東宝とアニメーション制作会社オレンジとタッグを組んで制作したオリジナルショートアニメーション。2019年3月7日にWeb上で公開された。

とある雨の日、帰路につこうとした統(おさむ)は、紗友(さゆ)にプレゼントされた“傘”がなくなっていることに気づく。そんな“傘”がやがて少女となり、雨に濡れた街を巡りだす。

君の名は。』『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』などを手がけた東宝と、『宝石の国』などのCGアニメーションを得意とするオレンジとのタッグで制作。監督は細田守の『未来のミライ』の助監督を務めた若手クリエイターの石井俊匡。そして、現在数々の話題作に出演し、今最も注目を集める女優の福原遥が声を担当している。

ほかにも、コンセプトアートに『Moom』のアートディレクター・長砂賀洋、音楽には『聲の形』『リズと青い鳥』などで知られる牛尾憲輔が参加している。

丸井グループではすべての人が“しあわせ”を感じられるインクルーシブで豊かな社会の実現を目指している。今回の新作アニメーション『そばへ』はインクルージョンを理解するうえで大切な、価値観の違いを理解することで、世界が拡がるイメージや心の動きを、美しい映像と音楽で表現しているという。

スタッフ

  • 監督:石井 俊匡 (『未来のミライ』 助監督)
  • 声 :福原 遥 (『キラキラ☆プリキュアアラモード』声優)
  • キャラクターデザイン:秦 綾子 (『未来のミライ』 作画監督)
  • コンセプトアート:長砂 賀洋(『Moom』 アートディレクター)
  • 音楽:牛尾 憲輔 (『聲の形』 『リズと青い鳥』 音楽)
  • プロデューサー:武井 克弘 (『宝石の国』 プロデュース)、和氣 澄賢 (『宝石の国』 制作プロデューサー)
  • 制作:オレンジ

似たようなキーフレーズ

『さよならを教えて 〜comment te dire adieu〜』(コモン・トゥ・ディール・アデュー)は、2001年にビジュアルアーツ傘下のブランドであるCRAFTWORKから発売された成人向けのアドベンチャーノベルゲーム。 1990年代後半から多様な広がりを見せていた美少...

コレコレ(1989年8月12日-)とは、日本の配信者、YouTuber、アイドルプロデューサー。

泣きたい私は猫をかぶる はスタジオコロリドによる長編アニメーション映像作品。通称「泣き猫」 スタジオコロリドにとって2018年に第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞したペンギン・ハイウェイに続く2作目の長編作品となる...

マレーシアで2009年に製作・公開された映画。マレーシアアカデミー賞で4部門を獲得したほか、ベルリン国際映画賞、東京国際映画祭最優秀アジア映画賞に輝くなど大きな国際評価を受けた作品。 アジア屈指の女性監督と言われたヤスミン・アフマドの...

『BNA ビー・エヌ・エー』はアニメスタジオ・TRIGGER(トリガー)によるTVアニメ。フジテレビ「+Ultra」にて2020年4月放送。

堀江晶太とは、日本の作曲家、編曲家、ベーシストである。 ロックバンド「PENGUIN RESEARCH」のベーシスト、ボーカロイドプロデューサー「kemu」としても活動している。

シルバーテツヤさんは秋田在住、元教師のおじいさんにして、フォロワー12万人を超える人気インスタグラマー。

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

更新日: 525日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ