ゲーム『アンリアルライフ』とホテルがコラボ 5人のピクセルアーティストが客室を監修

ゲーム『アンリアルライフ』とホテルがコラボ 5人のピクセルアーティストが客室を監修
ゲーム『アンリアルライフ』とホテルがコラボ 5人のピクセルアーティストが客室を監修

hako 生活さんが手がけたアドベンチャーゲーム『アンリアルライフ』

アドベンチャーゲーム『アンリアルライフ』を手がけたクリエイター・hako 生活さんの新作を遊べる企画が、ホテル アンテルーム 京都で開催される。

6月23日(日)より、ホテルの客室で5組のピクセルアーティストが監修したアートルームを期間限定で展開する企画の一環となる。hako 生活さんは『アンリアルライフ』のコラボルームを監修しており、コラボルームに宿泊することで新作を遊ぶことができる。

hako 生活さんは6月19日にXにて「アーケード版のVoltaを作ってみました。避けて避けて打ちまくる超短編シューティングです」と告知。プレイ映像を公開した(Voltaは『アンリアルライフ』に収録されているミニゲームのこと)。

『アンリアルライフ』のコラボルームで遊べるゲーム『Volta』のプレイ画面/画像はhako 生活さんが公開した動画から

なお、現在ホテルの公式サイトでは、hako 生活さんをはじめ、m7kenjiさん、ヘルミッペ(Hermippe)さん、モトクロス斉藤さん、nakajimaさんが監修したアートルームの宿泊予約を受け付けている。

ホテル アンテルーム 京都では企画展「art bit」も開催

6月23日から9月7日(土)にかけては、ホテル アンテルーム 京都のギャラリーで入場無料の企画展「art bit - Contemporary Art & Indie Game Culture -」も開催される。

本展はホテルと日本最大級のインディーゲームの祭典「BitSummit」と連動企画。「2D or not 2D」をテーマに、現代アーティストたちの作品と、インディーゲームの作品群を展示する。

『アンリアルライフ』で一躍名が広まったゲームクリエイター・hako 生活

hako 生活さんは、アドベンチャーゲーム『アンリアルライフ』の開発者として知られるゲームクリエイター。

4年の歳月をかけ、たった1人で開発した本作は、記憶喪失の少女・ハルが喋る信号機「195」と共に、わずかな記憶と「青い本」を頼りにして「先生」を探すために、夜の街を進むという内容のゲームだ。

Nintendo Switch版『アンリアルライフ』公式トレイラー

静謐な夜の町を表現した美しいピクセルアートや、ゲームとしての高い完成度が評価され、第24回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門新人賞を受賞した。

リリースと同時にゲーム開発会社・room6とインディーゲームレーベル・ヨカゼを立ち上げてブランドマネージャーに就任。2023年には、同レーベルから『アンリアルライフ』のNintendo Switch版ソフトを発売している。

はなぶしと新作『ピギーワン SUPER SPARK』を制作中

hako 生活さんは現在、新作ゲーム『ピギーワン SUPER SPARK』を制作中。

イラストレーター/アニメーターのはなぶしさんが生み出したオリジナルコンテンツ『ピギーワン』のゲーム化作品となる。

『ピギーワン SUPER SPARK』Steamページで公開中のトレーラー

2022年11月〜12月に実施したクラウドファンディングでは、目標金額800万円を大きく超える約2600万円が集まった注目作だ。

2024年5月には、ついにSteamのストアページが公開されて話題になった。リリースは2025年予定している。

ホテルのコンセプトルーム、泊まると楽しくなって寝るのがもったいなくなる

進化したドット絵の最前線『NEW PIXEL ART』刊行 34名参加のピクセルアート作品集.jpg

進化したドット絵の最前線『NEW PIXEL ART』刊行 34名参加のピクセルアート作品集

ピクセルアート作品を集めたイラスト集『NEW PIXEL ART』が、12月29日(金)にボーンデジタルより刊行される。価格は2,970円。 ピクセルアートの最前線を開拓する作家34名の作品を収録。対談インタビューやメイキングなどを掲載し、ドット絵の“いま”を記録した一冊となる。 【画像14枚】掲載アーティス…

kai-you.net
ボカロP はるまきごはんのゲーム『幻影AP』Google Playインディー部門賞に輝く.jpg

ボカロP はるまきごはんのゲーム『幻影AP』Google Playインディー部門賞に輝く

ボカロP・はるまきごはんさんが手掛けたアドベンチャーゲーム『幻影AP-空っぽの心臓-』が、「Google Play ベスト オブ 2022 ゲーム インディー部門」の部門賞を受賞した。 「Google Play ベスト オブ 2022」は、その年に日本で人気になったゲーム・アプリなどのコンテンツを部門ごとに表彰するアワード。インディー部門…

kai-you.net
アニメーターはなぶし『ピギーワン』クラファン hako 生活とのゲーム化企画.jpg

アニメーターはなぶし『ピギーワン』クラファン hako 生活とのゲーム化企画

アニメーター/イラストレーターのはなぶしさんと、ゲーム開発者/ピクセルアーティストのhako 生活さんらによる横スクロール2Dドットアクションゲーム『ピギーワン SUPER SPARK』。 本作の2023年の発売を目指し、11月2日(水)20時からCAMPFIREでクラウドファンディングが開始となる(外部リンク)。 『ピギーワン …

kai-you.net
イラストレーターはなぶしインタビュー 同人誌『ピギーワン』で覚醒した天賦の才

イラストレーターはなぶしインタビュー 同人誌『ピギーワン』で覚醒した天賦の才

個人が生み出したものが、メジャーに匹敵するコンテンツになる時代。イラストレーター/アニメーター・はなぶしの生み出したオリジナル作品「ピギーワン」は、クリエイターなら誰もが夢見るシンデレラストーリーを具現化しつつある。元は同人誌から始まった「ピギーワ...

premium.kai-you.net

イベント情報

art bit - Contemporary Art & Indie Game Culture - #4

会期
2024年6月23日(日)〜9月7日(土)10:00~20:00
会場
ホテル アンテルーム 京都 l GALLERY9.5
入場料
無料

レセプション・トークセッション:2024年6月22日(土)19:30
※出展作家によるレセプション・トークセッションを予定。事前予約及び参加費不要。参加は当日、フロントデスクまで。

■「ピクセルアートルーム」について

2021年にご好評をいただいたインディーゲーム「アンリアルライフ」の世界に浸る期間限定コンセプトルーム『アンリアルルーム』。

この度、異なる世界観をもった4組のピクセルアーティストを加え、5室の『ピクセルアートルーム』として新たなコンセプトルームを展開いたします。

映像作家、デザイナー、ミュージシャン、ゲームクリエイターなどジャンルを横断した表現と異なる個性を持ちながら、ピクセルアートというゲームのドット絵から影響を受けた新たな表現に挑戦している5組の作家たちの世界をお楽しみいただけます。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

ゲームの週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ