コムドットやまと、殺害予告の被害を報告 関係各所と対応中

コムドットやまと、殺害予告の被害を報告 関係各所と対応中
コムドットやまと、殺害予告の被害を報告 関係各所と対応中

殺害予告を受けたことを告白したコムドットやまとさん

YouTuberグループ・コムドットやまとさんが、「殺害予告をされた件に関してお話しします」と題した動画を9月2日にYouTubeに投稿。

「撮影場所が配信者により特定・拡散された」「生配信で事務所に突撃された」「殺害予告を受けた」とし、それぞれに関して経緯と現在の対応状況について説明した。

SNSでコムドットの住所が特定・拡散

殺害予告をされた件に関してお話しします
動画冒頭、コムドットのメンバーがこの1週間ほどSNSを更新できておらず、「(ファンに対して)心配をかけてしまい申し訳ありませんでした」と話を切り出したやまとさん。

曰く、事の発端となった撮影場所を特定・拡散した人物と、生配信で事務所に突撃してきた人物は別の人物とのこと。

コムドットは現在、SNSを通して撮影場所の住所を拡散した人物に対して、弁護士と相談した上で会社を通して強く抗議。TikTok側にも投稿の削除を依頼した。

しかし、やまとさんによれば、「当人から悪びれる様子は見受けられず、現在も投稿は残ったまま」だという。

生配信での突撃、殺害予告……相次ぐトラブル

生配信での事務所への突撃を受けたのは、撮影場所の住所が拡散された後の8月28日。やまとさんは、「2人の配信者が、僕達の活動拠点の外で大声を出したり、鎮座するなどの行為をしていました」と説明。

当日は警察に対応してもらい、現在正式に警察ならびに弁護士と相談している最中だという。

また、その突撃の後、コムドットの元に数件の殺害予告も届いたことも明らかに。メールやダイレクトメッセージのみならず、「僕達が普段使用している車のフロントガラスに直接殺害予告を差し込む形で届けられたもの」もあったという。

殺害予告に関しても、現在各方面に提出し、対応中であるとしている。

「おまえは日本に必要のない人間だ」 殺害予告を受けコムドットやまと語る心境

自身宛の殺害予告を読み上げるコムドットやまとさん/画像は動画「殺害予告をされた件に関してお話しします」のスクリーンショット

動画の中でやまとさんは、自身宛に届いた殺害予告を読み上げる形で紹介。

宣戦布告 コムドットやまとへ告ぐ

おまえは日本に必要のない人間だ
SNSで言われていることが全てだ
チームにだって悪影響を与えている
おまえがいなくなれば全て丸く収まる
それが日本の総意だ

どれだけポジティブに振る舞って生きていたって
無駄だと思い知らせてやる
俺は世間にみんなの代表となってお前を殺しに行く
逃げれば家族だって友達だって
どんな目に遭うか分からないぞ

世間の意見代表より 動画「殺害予告をされた件に関してお話しします」より

やまとさんは「正直とても怖いです」と告白。「自分はそこまで言われるような事をしてしまったのだろうか」と複雑な心境を露わにした。

「自分のことだけではなく、友達や家族、そしてメンバーや社員の命が危険に晒される事を考えると、本当に怖くて仕方がありません」と続け、「このような行為は断じてやめていただきたいです」と力強く訴えかけた。

なお、今回の騒動を受け、コムドットは現在の撮影場所から新たな場所に移転するとしている。

コムドットの関連記事

関連キーフレーズ

2件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:9213)

実行するかしないかは別問題として書きます。こいつはファンに対しての対応が非常に悪いし他に目立つ暴動してるので◯害予告されても当たり前としか思わない。

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:9178)

やまとさんが言っていることが全て正しいとすれば、殺害予告を書いた人は見合う罰を受けるべき。はじめしゃちょー等過去にも有名YouTuberが殺害予告されることがあるのは日本の緊急事態だと思う。