11

ホロライブのメタバース『ホロアース』新展開 異世界の交流を体験しよう

ホロライブのメタバース『ホロアース』新展開 異世界の交流を体験しよう

「ホロアース」キービジュアル

バーチャルYouTuber(VTuber)事務所のホロライブプロダクションが手がけるメタバース・ゲームプロジェクト「ホロアース」から、「ロビー(β版)」が11月24日(木)に公開される。

『ホロアース』は、ホロライブ所属タレントたちの、別の世界での活躍を描く異世界創造プロジェクト「ホロライブ・オルタナティブ」の世界観を踏襲した作品。

「ロビー(β版)」では、メタバース空間の玄関口で、チャット等のコミュニケーションを楽しめる。

順調にテストが行われている『ホロアース』

『ホロアース』

『ホロアース』は、「ホロライブ・オルタナティブ」で描かれる異世界が舞台のメタバース作品。

カバーCEOの谷郷元昭さんは、その内容について「ホロライブ所属タレントたちがメタバース内で自らの姿のままゲームでコラボしたり、ファン向けにライブやイベントを開催できる場になる」と語っている。

2021年11月には、ホロライブ所属の白上フブキさん、大神ミオさん、スタッフの友人Aさんが、開発中のデモを先行プレイ。動画では、白上さんたちがオープンワールド上で草原を駆け回る、野生動物と戦う、建物をつくるなどしている様子を見ることができる。
謎のファイル「ホロアース」をテストプレイ!?【#謎のテストプレイ】
その後、2022年6月には特番『ホロアースTV』が配信された。坂本勝さん(TRIGGER)と権瓶岳斗さんによるキービジュアルや、アバターコンセプトデザイン、キャラクタービジュアル、コンセプトムービー第1弾も公開。

今回β版がリリースされるロビー機能については、2022年3月に参加者を募集しての公開テストが行われている。

漫画も連載中の「ホロライブ・オルタナティブ」

『ホロアース』の世界観の元となっている「ホロライブ・オルタナティブ」は、ホロライブに所属するVTuberたちの異世界での活躍を描くプロジェクト。

現在までに2つのアニメPVが公開されているほか、漫画アプリ「マンガUP!」で白上フブキさんと大神ミオさんが活躍する漫画『Holoearth Chronicles Side:E ヤマト神想怪異譚』が連載されている。
『ホロライブ・オルタナティブ』 ティザーPV
『ホロライブ・オルタナティブ』 2ndティザーPV

ホロライブに関する記事

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

6
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ