アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』 前日譚「PROLOGUE」配信が決定

アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』 前日譚「PROLOGUE」配信が決定
アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』 前日譚「PROLOGUE」配信が決定

前日譚『PROLOGUE』の場面写真

  • 38 images

10月からMBS/TBS系全国28局ネットで放送開始となる『機動戦士ガンダム 水星の魔女』。

ガンダムシリーズのTVアニメ最新作となる本作の前日譚「PROLOGUE」が、以下の動画配信サービスで9月4日(日)18時から順次配信開始される。

配信予定の動画サービス
バンダイチャンネル
ガンダムファンクラブ
Hulu
ABEMA
U-NEXT
dアニメストア

【画像37点】前日譚『PROLOGUE』の場面写真

現在はイベント会場で上映されている前日譚『PROLOGUE』

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の前日譚「PROLOGUE」は、10月から放送開始となる本編に先駆けて公開されているエピソード。

現状は、現在開催中のイベント「GUNDAM NEXT FUTURE」の各イベント会場で実施されている上映会や、各会場で配布されているスタンプラリーの台紙など記載されている二次元コードからオンライン試写会に参加してのみ視聴できる。

「PROLOGUE」あらすじ
小惑星に建造されたフロント、フォールクヴァング。ヴァナディース機関のラボでは、ガンダム・ルブリスの稼働実験が行われていた。評議会から課された条件をクリア出来ないままのルブリスに、焦燥感を募らせるテストパイロット、エルノラ・サマヤ。――その日は、彼女の娘が4歳を迎える誕生日だった。

『鉄血のオルフェンズ』以来のアニメ最新作

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』は、アニメ「ガンダム」シリーズとしては『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』以来、7年ぶりとなる新作。

A.S.(アド・ステラ)という新たな時代を舞台に、モビルスーツ業界最大手・ベネリットグループが運営するアスティカシア高等専門学園に、主人公の少女であるスレッタ・マーキュリーが編入してくるところからはじまる物語になっている。

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』あらすじ
その魔女は、ガンダムを駆る。

A.S.122――
数多の企業が宇宙へ進出し、巨大な経済圏を構築する時代。モビルスーツ産業最大手「ベネリットグループ」が運営する「アスティカシア高等専門学園」に、辺境の地・水星から一人の少女が編入してきた。
名は、スレッタ・マーキュリー。無垢なる胸に鮮紅の光を灯し、少女は一歩ずつ、新たな世界を歩んでいく。

1
2

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。