488

サンリオピューロランド、バーチャルと現実でショー同時上演

サンリオピューロランド、バーチャルと現実でショー同時上演

「Nakayoku Connect」メインビジュアル

サンリオのキャラクターをモチーフにした屋内型テーマパーク・サンリオピューロランドで、リアル×バーチャルの体験型ショー「Nakayoku Connect」が7月15日(金)から上演される。

施設内で実施されるレギュラーショーとしては、2019年9月にスタートした「Wish me mellのChance for you」以来、3年ぶりの新作となる。

今回は初の試みとして、サンリオピューロランド内の「ピューロビレッジ」で行われるライブショーと、バーチャルピューロランド内の「ピューロフロンティア」でショーを同時上演する。

世界初のレーザー演出「ファイバービーム」を導入

「バーチャルピューロランド」キャラクターイメージ

体験型ショー「Nakayoku Connect」のテーマは、“今の時代だからこそ伝えたい「大切な人を想う気持ち=Nakayoku」や、「人と人とのつながり=Connect」”。

現実世界でのライブショーはハローキティディアダニエルを中心に展開。ピューロビレッジ2階や知恵の木2階エリアをメインステージとして、ハローキティがゴンドラで登場する。

ファイバービーム:光そのものを加工し、より安全な光となった世界初のレーザー演出

また、今回のショーでは体に害のない「ファイバービーム」を活用したレーザー演出も初導入。ピューロビレッジ全体を使ったイルミネーション演出に加え、鑑賞スペースにファイバービームが投射され、バーチャルの中にいるような没入感を体験できるという。

グッズ「ミラクル♡ライト」もショーの音楽やイルミネーションに連動する。

ライブショーとバーチャルショーで交流する新たな試み

バーチャルピューロランドのエントランス

バーチャルショーの舞台となるのは、2021年12月に開催されたバーチャル音楽フェス「SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland」でも使用された、実際のピューロランドを3DCGで再現したバーチャルピューロランド。

今回、新たにピューロビレッジから着想を得た「ピューロフロンティア」エリアが登場する。

ピューロビレッジから着想を得た「ピューロフロンティア」エリア

バーチャル世界でのショーは、監督をバーチャルYouTuber(VTuber)のキヌさん、コンセプトデザインをtanittaさん、3Dモデリングを三日坊主さんが担当。

バッドばつ丸こぎみゅんを中心としたキャラクターが、“レトロフューチャー”をイメージした新コスチュームに身を包む。

また、上演途中でライブショーとバーチャルショーとが交流する試みも行われる。バーチャルショーはPC+VRまたはYouTubeで視聴可能だ。

「Nakayoku Connect」制作クリエイターの関連記事

こんな記事も読まれています

イベント情報

Nakayoku Connect

上演期間
2022年7月15日(金)~終了日未定
上演場所
ピューロビレッジ
所要時間
約15分

【出演】
ハローキティ・ディアダニエル・マイメロディ・クロミ・ポムポムプリン・シナモロール・ポチャッコ・ウィッシュミーメル ライブエンターテイナー8名

【映像(バーチャル)出演】
バッドばつ丸・こぎみゅん・けろけろけろっぴ・タキシードサム・ハンギョドン・あひるのペックル

【ストーリー】
ハローキティやディアダニエルたち、みんなの“想い”が繋がった瞬間…
そして、バーチャルの世界とも繋がった瞬間…
ショーの盛り上がりは最高潮に!ピューロビレッジに光の奇跡が起こる!

スタッフ
【ライブショー】
脚本・演出 中屋敷 法仁
振付 中村 蓉/中屋敷 南
音楽 大河内 航太/石塚 英一郎

【バーチャルショー】
監督 キヌ
コンセプトデザイン tanitta
3Dモデリング 三日坊主
演出・テクニカル Haruka Kajita
XRプロデューサー 三上昌史
テクニカルディレクター Kiral Poon
キャラクターアニメーション ウワン/渡邊隼人/大桃みなみ
VRChat実装 rakurai/彦坂守

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

477
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ