KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

11

現代美術家たかくらかずきキュレーション NFT展に「Shinsei Galverse」など

NFT展「仮想四畳半」

現代美術家・たかくらかずきさんがキュレーションを担当するNFTの企画展「仮想四畳半」が、京都にある茶室を改装したスペース・WA MACCHA 京都祇園で行われる。

会期は7月15日(金)〜18日(月)、23日(土)、24日(日)。

80年代アニメのテイストとギャルと独自のストーリーを組み合わせたNFT「Shinsei Galverse」(新星ギャルバース)やコードによって生成されたNFT「Generativemasks」などを、会場の屏風や掛け軸に投影し、生花や器とともに展示することで、東洋的アプローチでのデジタルデータ鑑賞空間の構築を目指す。

参加作家(敬称略)orコレクション名
【NFTアート】
NFT BUDDHA
Generativemasks
TOMBOSENSEI
Shinsei Galverse
BAKIBAKING
SNNS
Zombie Zoo Keeper
OTO
Hermippe
mae
Yusuke Shigeta
Zennyan
Pixel Amulet Girls
Kumagoro
nemutee
ampontant
Kenta Nakano
Takuma Nakata
PRINTGEEK
Katsuki Nogami
BOUZE
Renki Yamasaki

【生花】
Funny Dress-up Lab

【器】
Jusmin Noda

東洋的アプローチでNFTを鑑賞する

本展のキュレーションを担当したたかくらかずきさんは、ドット絵などゲームやデジタルの持つ特色と仏教的観点をミックスさせた作品を制作し、イラストやアニメーション、ゲーム、舞台美術など様々な分野で活動しているアーティスト。

企画展「仮想四畳半」では、時代と所有者を選ばずブロックチェーン上に保存され、まるで幽霊や陽炎のようにあらゆる場所に出現するNFTアートをプロジェクションで展示することで、NFTアート特有の「うつろ」な空気感が立ち現れるのではないか、と考えているという。

NFTアートに注目する

こんな記事も読まれています

イベント情報

「仮想四畳半」

会期
2022年7月15日(金)〜18日(月)、23日(土)〜24日(日)
場所
WA MACCHA 京都祇園
キュレーション
たかくらかずき
企画
WA MACCHA 京都祇園

参加作家orコレクション名
【NFTアート】
NFT BUDDHA
Generativemasks
TOMBOSENSEI
Shinsei Galverse
BAKIBAKING
SNNS
Zombie Zoo Keeper
OTO
Hermippe
mae
Yusuke Shigeta
Zennyan
Pixel Amulet Girls
Kumagoro
nemutee
ampontant
Kenta Nakano
Takuma Nakata
PRINTGEEK
Katsuki Nogami
BOUZE
Renki Yamasaki

【生花】
Funny Dress-up Lab

【器】
Jusmin Noda

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

9
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ