アニメ『SAO』10周年で作品に没入する美術展 キャスト12人集結イベントも

アニメ『SAO』10周年で作品に没入する美術展 キャスト12人集結イベントも
アニメ『SAO』10周年で作品に没入する美術展 キャスト12人集結イベントも

TVアニメ『ソードアート・オンライン』(通称・SAO)10周年プロジェクト

  • 11 images

TVアニメ『ソードアート・オンライン』(通称・SAO)の10周年プロジェクトの情報が、3月27日に開催された「AnimeJapan 2022」で発表された。

キャスト総勢12人が参加するメモリアルイベントに加え、アニメ10年の歴史を繋ぐ美術展「THE ART OF SWORD ART ONLINE」を開催。

ユーザー投票で厳選されたセレクション話数を放送する「SAO SELECTION」なども明らかになっている。

始動に併せて、各プロジェクトを集めた「アニメ『ソードアート・オンライン』10th Anniversary Project PV」も公開された。

劇中でゲーム『ソードアート・オンライン』が正式にサービスを開始した年でもある2022年。アニメ『SAO』にとってのメモリアルイヤーがスタートする。

【画像】映画『冥き夕闇のスケルツォ』特報場面カット

プログレッシブ映画化第2弾特報も

「THE ART OF SWORD ART ONLINE」

スケジュール順に10周年プロジェクトをまとめると、まず7月2日(土)から24日(日)まで上野の森美術館で開催されるのが「THE ART OF SWORD ART ONLINE」。

『SAO』という世界を構築するもの、『SAO』が描いてきたものなど、数々の制作資料やイラストを展示した空間で、作品世界へ没入する展覧会だ。

「SAO SELECTION」

同じく7月にはTVアニメ全シリーズから厳選されたエピソードを放送する「SAO SELECTION」、同月8日(金)には『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』のBlu-ray/DVDが発売。

秋には同作と同じく、原作リブート小説『ソードアート・オンライン プログレッシブ』の映画化第2弾『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』が公開。「AnimeJapan 2022」では第2弾となる特報が解禁された。

『SAO』サービス開始日にはメモリアルイベント

「ソードアート・オンライン -フルダイブ-」

そして劇中ゲーム『SAO』のサービス開始日である11月6日(日)には、メモリアルイベント「ソードアート・オンライン -フルダイブ-」が開催。

松岡禎丞さん(キリト役)、戸松遥さん(アスナ役)、竹達彩奈さん(リーファ役)、沢城みゆきさん(シノン役)、日高里菜さん(シリカ役)、伊藤かな恵さん(ユイ役)、悠木碧さん(ユウキ役)、茅野愛衣さん(アリス役)、島﨑信長さん(ユージオ役)、平田広明さん(クライン役)、安元洋貴さん(エギル役)、水瀬いのりさん(ミト役)が出演する。

ほかにも、10周年を記念したゲーム『ソードアート・オンライン ヴァリアントショウダウン』の制作も決定した。
アニメ「ソードアート・オンライン」 10th Anniversary Project PV
【特報】「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ」

次世代VRMMORPGを舞台に展開する物語

『ソードアート・オンライン』は第15回電撃小説大賞で大賞を受賞した川原礫さんによるライトノベル。次世代VRMMORPG『ソードアート・オンライン』を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描く。

2009年4月の原作小説第1巻発売以来高い人気を誇り、2022年現在、全世界での累計発行部数は2600万部を突破。TVアニメは2012年に第1期が放送、現在まで続く4シリーズ全97話(※)に加えて、劇場版が2本公開されている。

※総集編および、「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」を除く。
©2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

「AnimeJapan 2022」関連記事

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。