KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

186

「ボブネミミッミ」手がけたAC部が展覧会 創作の原点“違和感“と向き合う

「ボブネミミッミ」手がけたAC部が展覧会 創作の原点“違和感“と向き合う

AC部「異和感ナイズ展」

POPなポイントを3行で

  • クリエイティブチーム「AC部」個展開催
  • 『ボブネミミッミ』など話題作を制作
  • 違和感を追い続けた自身の活動を再確認
クリエイティブチーム・AC部が新作個展「異和感ナイズ展」を開催する。

テレビ番組やMVなど、様々な映像の場で活躍してきたAC部が、制作のテーマとして持ち続けている「違和感」について改めて自己確認をしつつ、それを提示する展示となる。

会場は東京銀座のギャラリー・クリエイションギャラリーG8。会期は2月22日(火)から3月30日(水)まで。

入場料は無料。予約不要だが、来場者多数の場合は入場制限する場合がある。

「ボブネミミッミ」などで注目を浴びるAC部

Powder「New Tribe」(2019)

AC部は、1999年に多摩美術大学在学中に結成されたクリエイティブチーム。ハイテンションで濃厚なビジュアル表現と映像を用いた話題作を次々と発表し、注目を集めている。

2018年に放送されたアニメ『ポプテピピック』の本編に挟まれて公開された「ボブネミミッミ」は、AC部の安達亨さんと板倉俊介さんが声優含めすべて単独で制作し、その狂気とシュールさで多くのファンに愛された。
【新コーナー】ボブネミミッミ 未公開声優ver. | ポプテピピック | 特別映像
AC部が「違和感」をテーマに創作を始めた原体験は、学生時代のデッサンの講評会だったという。

上手な作品が並ぶ講評会に、わざと下手に崩して描いた作品を提出したところ、見る人が面白がったことがきっかけとなり、その場に与えられた枠組みの中で「違和感」を生み出してエンターテインメントへ昇華する取り組みを始めた。

今回の「異和感ナイズ展」では、タイトル通り、自身の創作の軸となる「違和感」と向き合い、新たに制作された作品が展示される。

1
2

こんな記事も読まれています

168
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ