13

『ちいかわ』は国民的キャラになり得る BE:FIRST、NiziUに続く“朝”の爆発力

『ちいかわ』は国民的キャラになり得る BE:FIRST、NiziUに続く“朝”の爆発力

ちいかわ占い/画像はTwitterより

POPなポイントを3行で

  • 「ちいかわ占い」が『めざましテレビ』内で放送中
  • 朝の情報番組から生まれた「国民的ヒット」
  • 『ちいかわ』は国民的キャラクターになる?
フジテレビ系『めざましテレビ』内の占いコーナーが、イラストレーター・ナガノさんの漫画作品/キャラクターコンテンツ『ちいかわ』(なんか小さくてかわいいやつ)による「ちいかわ占い」へ一新されてはや数日。

『ちいかわ』が朝のSNSタイムラインを賑わせるようになった。

「ちいかわ占い」には、ちいかわ・うさぎ・ハチワレといったお馴染みの3匹が登場し、キャラクターボイスも披露。

春より同番組内で毎日放送が予定されているアニメの声優と同じになるかは不明だが、一足先にちいかわ達の声を聞くことができて、ファンの間で盛り上がりを見せている。

BE:FIRST、NiziU…朝の情報番組発のブレイク

<スッキリ独占>BE:FIRST デビュー曲「Gifted.」人生初パフォーマンス 【LIVE】
朝の情報番組に継続して取り上げられるコンテンツは強い

たとえばZ世代女子に「ネクストトレンド」として予想されている・BE:FIRSTも、2021年に日本テレビ系『スッキリ』のコーナーとして放送された、SKY-HIさんが主催するオーディション企画「THE FIRST」で誕生したボーイズグループだ(関連記事)。

『スッキリ』内でオーディション企画の様子が放送され注目を集めるという流れは、その前年2020年に「NiziProject」から誕生してブレイクしたガールズグループ・NiziUも同じである。

もちろん『ちいかわ』はオーディションではないが、朝の情報番組起点でさらに知名度が広まる可能性は大いにある。

思えば、今や国民的アーティストのひとりとして数えられている星野源さんの楽曲を筆者が最初に聞いたのも、朝の情報番組だった。

TBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌「恋」が大ブレイクした2017年から遡ること2年前、フジテレビ系『めざましどようび』のテーマソングに「Week End」が抜擢された。
星野源 - Week End(Live at Osaka Jo Hall 2016)

『ちいかわ』はネット文化を超え国民的ヒットするか?

テレビ 30分ごとの平均行為者率 国民全体(平日)/出典:NHK放送文化研究所「国民生活時間調査」/全国10歳以上の7200人を対象、有効調査数は4,247人

NHK放送文化研究所「国民生活時間調査」によれば(外部リンク)、2010年・2015年と比較して、2020年は朝の時間帯におけるテレビ視聴率が全体的に低下。中でも、特に10代男女の朝のテレビ離れが注目されていた。

しかし、減少してもなお全体の10%がテレビを観ていると答えるなど、まだまだその影響力の高さがうかがい知れる。 Twitterを中心に絶大な人気を誇る『ちいかわ』。しかし、KAI-YOU編集部が昨年行った街頭調査では、まだまだインターネット内での局所的なムーブメントにとどまる印象だった。 弊社代表・米村は当時から「『ちいかわ』は近い将来、日本を代表するキャラクターコンテンツになる」と周囲に豪語していたが、朝の情報番組『めざましテレビ』への進出が、インターネットを飛び越え国民的キャラクターとなるきっかけになるだろうか。

アニメの放送が始まる春以降の動向にも注目したい。

ワッ ワッ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

6
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ