『小説すばる』ゲーム特集 山本さほ、海猫沢めろん、ソーシキ博士らが語る

『小説すばる』ゲーム特集 山本さほ、海猫沢めろん、ソーシキ博士らが語る
『小説すばる』ゲーム特集 山本さほ、海猫沢めろん、ソーシキ博士らが語る

『小説すばる』2021年9月号/画像は『小説すばる』公式サイトから

POPなポイントを3行で

  • 小説誌『小説すばる』が最新号でゲームを特集
  • ジャンルはマーダミステリーからe-Sportsまで
  • 小説家、評論家、漫画家、アニメーターらが語るゲーム
特集に「ゲームの想像力」を据えた小説誌『小説すばる』9月号が発売されている。

誌面には小説家・高山羽根子さん、評論家/編集者・中川大地さん、小説家・海猫沢めろんさん、SF作家・小川哲さん、漫画家・山本さほさん、アニメーター/イラストレーター・ソーシキ博士さん、ライター・謎部えむさん、ゲームキュレーター・Jiniさん、小説家・藤田祥平さんら多彩な面々が登場。

Nintendo Switchなどのゲームハードでプレイする家庭用ゲームを指すコンシューマーゲーム、スマホやPCなどで遊ぶオンラインゲーム、今注目を集めているボードゲームやe-Sports、さらに役柄を演じ事件の解決を体験する「マーダーミステリー」まで、多くのジャンルに話が及んでいる。

『小説すばる』が特集する「ゲームの想像力」

『小説すばる』9月号には、対談、鼎談、エッセイ、レビュー、ゲームをテーマにした短編小説が掲載されている。

高山羽根子さんと中川大地さんの対談は「ゲーム世界のいまをマッピングする」と題したもので、海猫沢めろんさん、小川哲さん、山本さほさんによる鼎談は「マーダーミステリー」の普及がテーマ。 ソーシキ博士さんによる同誌でのゲームレビュー連載は特別編でゲーム実況に焦点を当てており、Jiniさん、謎部えむさん、藤田祥平さんのオススメゲームの紹介なども掲載されている。

気鋭の新人作家や人気作家の作品が掲載される小説誌として知られる『小説すばる』が、今号ではゲームを特集したため、普段の本誌とは違った趣になっているが、その分、一般のゲーム誌とは異なる視点でゲームを捉えたものになっている。

ゲームで遊んで学ぶ

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

ゲームの週間ランキング

ゲームの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ