47

金メダリストの編み物王子、トーマス選手がついに完成させた大作がカワイイ

画像はトーマス・デーリーさんInstagramから

POPなポイントを3行で

  • 飛び込み金メダリストのトーマス・デーリー
  • 編み物王子の愛称で親しまれる彼の大作が公開
  • 完成したカーディガン胸元には「東京」の文字も
編み物王子こと、飛び込み金メダリストのトーマス・デーリーさんが、東京オリンピックへの出場を記念してつくっていた手編みのカーディガンが完成したことを自身のInstagramで明かした。

観戦席で大作を編んでいる姿がTVなどで放送され注目を集めていたトーマスさんは、金メダルを入れるための手編みケースほか自作の編み物をSNSなどで披露している。

イギリスの編み込み王子、東京オリンピックの記念に完成させた大作

東京オリンピックの男子シンクロナイズドダイビング10メートル高飛び込みで金メダルを獲得した、イギリス代表のトーマス・デーリーさん。

金メダルの獲得後にInstagramで、日本とイギリスの国旗を描いた手編みケースを投稿。「編み物とかぎ針編みを学んだことは、このオリンピックでとても役に立ちました。そして、昨日は金メダルを獲得しました 小さなメダルケースも作りました! YAY!」と喜びを表していた。

また今回完成させた手編みカーディガンについてトーマスさんは、「東京に着いたら、この試合を思い出せるような何かを作りたいと思いました。オリンピック中に東京で作ったと言えるようなものをね。背中にイギリスオリンピックチームのロゴを入れて、肩には国旗とGBR、前には東京の刺繍を入れたよ。」とコメントしている。
WE ARE OLYMPIC CHAMPIONS! | Tom Daley & Matty Lee
ちなみに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によるロックダウンがイギリスで発令されてから編み物を始めたようで、まだ経験として浅い部類に当たるにも関わらず、Instagramには数々の大作が投稿されている。

五輪開幕から早くも14日目ですね

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

20
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ