121

嵐、ほぼ全曲サブスク解禁 カップリング、限定曲含む『ウラ嵐BEST』配信

嵐、ほぼ全曲サブスク解禁 カップリング、限定曲含む『ウラ嵐BEST』配信

『ウラ嵐BEST 2019-2007』/画像はすべてJ Stormより

POPなポイントを3行で

  • 嵐、全楽曲サブスク解禁
  • 嵐『ウラ嵐BEST』デジタル配信
  • カップリングなど未配信曲のベスト盤
ライブDVD・Blu-ray『アラフェス2020 at 国立競技場』の発売を7月28日(水)に控える

その発売を記念し、未配信曲のベスト盤『ウラ嵐BEST』のデジタル配信が発表された。

カップリング曲やアルバム初回盤収録曲、ボーナストラックなどを年代順に4タイトルに分け、計129曲が収録される。

また、同じく未配信となっていた2019年発売の20周年ベストアルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』に、過去のベストアルバムより「La tormenta 2004」「5×10」「Attack it!」の計3曲を加えて再編成し、“Special Edition”として配信される。

以上により、シングル・アルバム・カップリング含む、嵐がこれまでフィジカルでリリースしたほぼ全楽曲がサブスク解禁されることになる(『カイト』に収録された天皇陛下御即位奉祝曲の第三楽章「Journey to Hormony」を除く)。

7月2日(金)よりiTunes Storeでの予約注文、そして7月16日(金)より各種配信サービスにてダウンロード・ストリーミング配信が開始される。

『ウラ嵐BEST 2008-2011』/画像はJ Stormより

『ウラ嵐BEST 2012-2015』/画像はJ Stormより

『ウラ嵐BEST 2016-2020』/画像はJ Stormより

嵐のメンバーが収録曲を紹介「#嵐のウラ嵐BEST」

嵐の隠れた名曲、ついにサブスク解禁

"ARAFES 2020 at NATIONAL STADIUM" Digest Movie
過去3回、国立競技場で行われたファン投票セットリストライブの「アラフェス」。

2012年、初代「アラフェス」を記念し、現在の所属レーベル・J Storm移籍後のカップリング曲や限定曲などを収録したアルバム『ウラ嵐マニア』が限定盤としてリリースされた。

その続編とも言える『ウラ嵐BEST』では、以降のカップリング曲はもちろん、移籍前のポニーキャニオン時代のカップリング曲や「道」「道 DOUBLE ver.」まで収録。

前作で収録されなかった「COOL & SOUL for DOME07」や「FINAL Remix feat. WISH, Love so sweet & One Love」など、エポックメイキングな楽曲のリアレンジ版もトラックリストに加わっている。

櫻井翔さんの「Hip Hop Boogie」や二宮和也さんの「虹」など、過去「アラフェス」で披露された人気ソロ楽曲もついに解禁。解禁される『5x20』とあわせて、アルバム限定盤収録曲やボーナストラックまでほぼすべてが網羅される。

「Still…」「ファイトソング」「season」など「アラフェス2020」カップリング部門上位楽曲をはじめ、未配信曲の評価も高い嵐。ついに、ほぼ全楽曲がサブスクで聴ける時代が来た。 ※記事初出時、一部表記に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

Turning up with the J-Pop!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

41
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ