『ゼルダの伝説 BotW』最新映像&2022年発売 冒険の舞台は“空”まで

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編 [Nintendo Direct | E3 2021]

POPなポイントを3行で

  • 『ゼルダの伝説 BotW』続編が2022年発売
  • 最新映像が公開、冒険の舞台は“空”まで
  • 2019年の開発発表以来、2年ぶりの最新情報
任天堂が『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(ゼルダの伝説 BotW)の続編を2022年に発売すると発表した。

6月16日深夜1時より放送されたNintendo Switch用ソフトの情報を発表する番組「Nintendo Direct | E3 2021」内で最新映像とともに明らかになった。 これは2019年の開発発表以来、約2年ぶりの最新情報となる。

プロデューサーの青沼英二さんによれば、冒険の舞台はハイラルの“空”まで広がるとのこと。 ※記事内画像はすべて動画「『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編」より

名作の中の名作『ゼルダの伝説 BotW』

Nintendo Switch/Wii U向けのゲームタイトルとして2017年3月に発売された『ゼルダの伝説 BotW』。

「ゼルダの伝説」シリーズ初のオープンワールドとして当初から注目を集めた本作は、「The Game Awards 2017」のGame of The Yearや「日本ゲーム大賞」年間作品部門の大賞など、あらゆる賞を総なめにした。

つくり込まれた世界観や舞台設計が、没入感の高いゲーム体験を生んだ名作として知られている。 2020年11月には、『ゼルダの伝説 BotW』の世界観を継承する無双シリーズの最新作『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が発売。

『厄災の黙示録』では舞台となった世界、ハイラルを滅ぼした“大厄災”が起こる100年前が描かれ話題になった。

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』に追加エキスパンション

「Nintendo Direct | E3 2021」では、『厄災の黙示録』の追加エキスパンション情報も新発表。

6月18日(金)に配信される第1弾「古代の鼓動」では、新たなプレイアブルキャラクター「歴戦のガーディアン」武器タイプ「フレイル(リンク)」「マスターバイク(ゼルダ姫)」などが追加される。

また、第2弾「追憶の守護者」は11月末までに配信予定であることが明かされた。

最近発表された新作・人気作

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

ゲームの週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ