1

ドラクエ『XII 選ばれし運命の炎』ほか新作6タイトル発表 『Ⅲ』のリメイクも

ドラクエ『XII 選ばれし運命の炎』ほか新作6タイトル発表 『Ⅲ』のリメイクも

『ドラゴンクエストⅫ 選ばれし運命の炎』/画像はすべて「『ドラゴンクエスト』35周年記念特番」より

POPなポイントを3行で

  • 「ドラクエ」35周年で特番配信
  • 新作6タイトルが情報解禁
  • 『Ⅻ』やスピンオフ、『Ⅲ』のリメイクなど
「ドラゴンクエスト」シリーズの新作ゲーム6タイトルが発表。

ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎』『HD-2D版 ドラゴンクエストIII』『ドラゴンクエスト トレジャーズ』『ドラゴンクエストけしケシ!』『ドラゴンクエストⅩ 天星の英雄たち オンライン』『ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オフライン』の情報が解禁された。

これは、5月27日(木)に35周年を迎えた「ドラゴンクエスト」シリーズの情報や最新作について発信する記念特番でスクウェア・エニックスにより発表されたもの。

『XII』はコマンドバトルが一新、ダークで大人向けな「ドラクエ」

『ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎』ティザートレーラー
待望の新作『ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎』が発表された。

シリーズの生みの親であるゲームデザイナー・堀井雄二さんによれば「ダークな大人向けな『ドラクエ』であり、展開を大きく変えてしまうような“決断”を迫られるシナリオになっている」とのこと。

また、シリーズの基幹システムであるコマンドバトルに変更が加えられることが明かされた。

発売時期・対応プラットフォームなどについては続報が待たれる。

完全新規スピンアウト『トレジャーズ』

『ドラゴンクエスト トレジャーズ』は、『XI』の登場キャラクター・カミュとマヤに焦点を当てた完全新作。

プロデューサーを「ドラゴンクエスト モンスターズ」シリーズを手がけてきた犬塚太一さんがつとめる。

子供時代のカミュとマヤ」お宝探し」の2つが重要なキーワードであり、既存のRPGとは異なる作品となるとのこと。

発売時期・対応プラットフォームは未定。

蘇る伝説の『Ⅲ』

『HD-2D版 ドラゴンクエストIII』ティザームービー
社会現象を巻き起こした名作『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』がHD-2Dグラフィックでリメイクされる。家庭用ゲーム機向けに全世界同時発売予定。

HD-2Dとは、ドット絵をベースとした背景に3D的な効果を加えることで独特の立体感や空気感を演出する手法。

同様の手法が用いられた『オクトパストラベラー』に携わった早坂将昭さんがプロデューサーをつとめる。

また、配信では堀井雄二さんが『Ⅰ』『Ⅱ』も同様にリメイクする構想をほのめかした。

10年続く『Ⅹ』がオフラインでも

『ドラゴンクエストX 天星の英雄たち オンライン』予告映像
『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』予告映像
現在、PCや任天堂ハード、PlayStation 4でプレイできるMMORPG『Ⅹ』は、バージョン6となる『天星の英雄たち』を2020年秋にリリースする。

また、インターネット接続せずにプレイできるオフライン版『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』も合わせて発表された。

オフライン版では、昔懐かしい、どこか優しい印象を目指してドットとデフォルメを用いたビジュアルに一新。2022年の発売を目指している。

シリーズ初のパズルゲームがスマホに登場

『ドラゴンクエストけしケシ!』アナウンストレーラー
『ドラゴンクエスト けしケシ!』は、シリーズに登場するキャラクター・モンスター・アイテムなどが消しゴムとなって落書きを消していくiOS/Android向けのパズルゲーム。

『LINE:ディズニー ツムツム』や『A.I.M.$ エイムズ』を手がけるNHN PlayArtとともに開発している。2021年内に配信予定。

不朽の名作『ドラクエ』

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ