3

米津玄師、TikTokで全楽曲解禁 「マトリョシカ」から「Pale Blue」まで

米津玄師、TikTokで全楽曲解禁 「マトリョシカ」から「Pale Blue」まで

米津玄師

POPなポイントを3行で

  • 米津玄師「Pale Blue」先行サブスク配信
  • TBS系金曜ドラマ『リコカツ』主題歌
  • あわせてハチ時代からの全楽曲がTikTok解禁
米津玄師さんの新曲「Pale Blue」が、5月31日(月)0時より各種ストリーミング配信サービスにて先行配信されることが決定した。

「Pale Blue」はTBS系金曜ドラマ『リコカツ』の主題歌。

同名タイトルのシングル『Pale Blue』は6月16日(水)にパズル盤・リボン盤・通常盤の3形態で発売。

パズル盤には300ピースのパズルが、リボン盤には「感電」「カムパネルラ」「カナリヤ」のMVと「迷える羊」「感電」のライブ映像を収録したDVDが、それぞれ特典として封入される。

ハチ時代からの全楽曲がTikTokにて解禁

米津玄師

また、同時にTikTokにて、ボカロP・ハチ時代から現在までの全楽曲が解禁される(ただし、ハチ「ドーナツホール」のみ後日解禁)。

いまや国内のトップアーティストのひとりとして数え上げられている米津玄師さん。

2008年、ハチ名義でインターネットを中心に音楽活動をスタートし、「マトリョシカ」「パンダヒーロー」などの楽曲でボーカロイド文化を牽引。
ハチ MV「マトリョシカ」HACHI / MATORYOSHKA
ハチ MV「パンダヒーロー」HACHI / Panda Hero
2012年に本名である「米津玄師」としてソロデビューを果たした。

ドラマやアニメの主題歌だけでなく、菅田将暉さんやFoorinなどアーティストへの楽曲提供などでも活躍し、「Lemon」「馬と鹿」などメガヒット作を連発。

不協和音を多用した独自のメロディ感覚や、クラシックのオーケストラサウンドからインスパイアされた壮大な楽曲。

日本のポップミュージックのレベルを一気に引き上げたと言っても過言ではないアーティストの一人だ。
米津玄師 MV「Lemon」
米津玄師 MV「馬と鹿」Uma to Shika

胎動するインターネット発アーティスト

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ