98

真っ青な「ノーマルペプシ」ファミマ限定発売 みんな飲んでたあの味が復活

真っ青な「ノーマルペプシ」ファミマ限定発売 みんな飲んでたあの味が復活

「ノーマルペプシ」/画像はペプシ公式Twitterより

POPなポイントを3行で

  • 「ノーマルペプシ」ファミマ限定発売
  • 真っ青でアメリカンな風貌の1本が復活
  • 大容量で低価格「これがペプシの正気です」
ノーマルペプシ? 青ペプシ? 普通のペプシ? ──様々な愛称を持つ「ノーマルペプシ」が、5月11日からファミリーマート限定で発売された。

現在、日本限定で展開されている「ペプシ ジャパンコーラ」とはまったくの別物。映画館や自販機などで販売され「ペプシ ジャパンコーラ」が発売されるまでは、きっといろいろな場所でみんなが飲んでいるあの味だ。

古くからの熱烈なファンは見つけるだけで歓喜するという、アメリカンな風貌の「ノーマルペプシ」が、600mlで119円(税込)という強気の価格設定で再び市場に登場。

強気すぎ? これがペプシの正気です」という挑戦的なキャッチコピー、今見ると逆に新鮮な真っ青なビジュアル。「果たしてどんな味(なのか)だったか?」と、まずは1本お試しあれ。

「ジャパンコーラ」とはまったく別物なペプシ

「ノーマルペプシ」復活にあたっては、5月4日にペプシ公式Twitterが「『ノーマルペプシ』を何と呼んでいるか?」と意味ありげなツイートを投稿。

その後、「青ペプシ」や「オリジナルペプシ」、「THE FIRST PEPSI」と様々な呼び方があることを紹介しつつ、5月11日のお知らせを予告していた。 現在、日本でメインで流通しているのは、2019年に国内限定商品として発売された「ペプシ ジャパンコーラ」。

日本のコーラ好きが“うまい”と唸る味を研究して開発された同商品は、発売時にプロサッカー選手・本田圭佑さんをイメージキャラクターに抜擢。

TVCMやプロモーション映像では“リトルホンダ”が登場したり、キャンペーンでは本田さんとのジャンケンが展開されたことも話題を呼んだ(関連記事)。

ペプシといえばコカ・コーラとのシェア争い

『COLAWARS コカ・コーラvs.ペプシ』予告編
「強気すぎ? これがペプシの正気です」──コーラ好きの中には、こうした挑戦的なキャッチコピーを目にすると、1980年代のアメリカで繰り広げられた“コーラ戦争”を思い出す人も多いのでは。

1970年代まで圧倒的なシェアで市場No.1に君臨していたコカ・コーラに対し、当時シェア3位だったペプシは、商品名を伏せたコーラの味比べ調査「ペプシ・チャレンジ」を仕掛け、売り上げが急増。

コカ・コーラの“ライバル”としてペプシが躍り出たことをきっかけに、1980年代には両社の熾烈な広告バトルが勃発。

お互いを痛烈に批判する比較広告の数々と共に、コカ・コーラとペプシの露骨な“ディスり合い”は、アメリカ史上最大規模の企業バトルとして歴史に刻まれている。

ちなみに、アメリカ全土を揺るがしたシェア争いの記録は、ドキュメンタリー映画『COLA WARS / コカ・コーラvs.ペプシ』として映像化。日本では6月8日(火)からU-NEXTで配信される。

様々な復活・カムバック

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

57
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ