4

時代に逆行で最先端? 文通できるアイドル『フロムアイドル』男性版4月から始動

「Prince Letter(s)! フロムアイドル」(C)フロムアイドル

POPなポイントを3行で

  • アイドルと文通できるプロジェクト「Prince Letter(s)! フロムアイドル」
  • 文通を重ねることによりアイドルの秘密を知れる
  • 音に乗せて詩を朗読・ポエトリーリーディングの動画公開も
男性アイドルキャラクターたちに手紙を書いて送ると直筆の返事が届く、「文通」できる総合アイドルプロジェクト「Prince Letter(s)! フロムアイドル」が4月23日(金)から開始される。

同日4月23日(金)に、声優陣の土田玲央さん、堀江瞬さん、土岐隼一さんたちが揃う無料生配信イベントの開催と、ポエトリーリーディングスペシャルムービーの解禁が予定されている。

文通で実る信頼関係「Prince Letter(s)! フロムアイドル」

松竹による、メンバーと文通できるプロジェクト「Prince Letter(s)! フロムアイドル」。

専用の文通キットを購入することでアイドルたちとの文通のやり取りが可能。アイドルへの応援や質問、自身の話などを自由に文通を楽しめる。

文通を重ねるにつれて、キャラクターたちの自身の生い立ちやアイドルを目指すきっかけとなった出来事などを、直筆であなただけに返事をくれる。

◆世界観
都心から少し離れた学園都市の中枢に在る、私立・常和歌(ときわか)学園。その学校は、全国から“アイドル志望者”が集まる【エリートアイドル育成機関】でもあった。学園系列のアイドル事務所には、今をときめくトップアイドルが多く所属し、在学中のデビューも可能。アイドル志望の彼らにとってはまさに“理想”の環境だが、学園には設立以来の【鉄の掟】があった。それは、生徒がアイドル活動に専念すべく制定された『一切のインターネットの禁止』という、情報化の現代と逆行する制度だった。男子部に所属する、亜月アキト、冥王院シン、yuzu の三人は、ユニットを組みデビューを目指す。

キャラクターデザインは白皙さん。亜月アキト役・土田玲央さん、yuzu役・堀江瞬さん、冥王院シン役・土岐隼一さんが声優を務める。

亜月アキト役・土田玲央

yuzu役・堀江瞬

冥王院シン役・土岐隼一

音の上で詩を朗読・ポエトリーリーディング

その女性版「Princess Letter(s)! フロムアイドル」は、声優陣として、高橋李依さん、楠木ともりさん、芹澤優さんが参加。

キャラクターデザインは、森倉円さん、Mika Pikazoさん、necömiさんが担当している。

こちらはすでにポエトリーリーディング動画が公開されており、各キャラクターが内面を表現した詩を詠い上げる姿が人気を博している。
【文通できるアイドルプロジェクト「Princess Letter(s)! フロムアイドル」】
【「雁矢よしのの話(CV.高橋李依)」ポエトリーリーディング楽曲 Special MV】

キャストが集結、無料生配信イベント

4月23日(金)には「Prince Letter(s)! フロムアイドル」無料生配信イベントを実施、土田玲央さん、堀江瞬さん、土岐隼一さんがスタジオに集結。

映像制作・えむめろさん、作曲・しあわせ学級崩壊主宰の僻みひなたさんが担当したポエトリーリーディングの動画も公開される。

このイベントでは通常メール、SNSで募集する質問を「ハガキ」限定で受けつけ、声優たちがピックアップし回答を行う予定だ。募集期間は3月23日(火)から4月16日(金)(4月16日当日消印有効)。

美しい日本語を紡ぐ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ