ポエトリーリーディング

ぽえとりーりーでぃんぐ

ポエトリーリーディング は、主に詩人が自作の詩を読み上げることを指すが、広義には詩を朗読するアート形態そのものをさす。 ラップミュージックにのせて詩を読んだり、ビートボックスとコラボレーションして詩を読んだりという形態もある。

LOW HIGH WHO?

LOW HIGH WHO?は良質なヒップホップやポエトリーリーディング中心とする楽曲をリリースしてきたプロダクション。主宰であるParanelさんによる独自の審美眼によって、数多くの所属アーティストが既存のヒップホップシーンとはまた違った領域でその名を上げている。

LHW? 解体と再構築──総合芸術のプロダクションへ

主宰のParanelさんは「Jinmenusagiが脱退すると聞いた時、嫌だ嫌だ! と泣いた……」と語っている。しかし、現在は互いが納得し、今後も良好な関係のもと活動を続けていくという。今後のLOW HIGH WHO?について、Paranelさんは「ラッパーやトラックメーカーだけでなく。女優や映像作家も所属する、総合芸術のプロダクションとなる」と続けた。

所属するアーティストについてはまだ明示されていないものも、現在のWebサイトに掲載されている情報は刷新されるようだ。LOW HIGH WHO?がどんな形で変化を遂げるのかは、LOW HIGH WHO?のブログ上でParanelさんが綴っている。

これまで様々なアーティストや作品を送り出してきたLOW HIGH WHO?であるだけに、その期待は大きい。

似たようなキーフレーズ

『さよならを教えて 〜comment te dire adieu〜』(コモン・トゥ・ディール・アデュー)は、2001年にビジュアルアーツ傘下のブランドであるCRAFTWORKから発売された成人向けのアドベンチャーノベルゲーム。 1990年代後半から多様な広がりを見せていた美少...

コレコレ(1989年8月12日-)とは、日本の配信者、YouTuber、アイドルプロデューサー。

泣きたい私は猫をかぶる はスタジオコロリドによる長編アニメーション映像作品。通称「泣き猫」 スタジオコロリドにとって2018年に第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞したペンギン・ハイウェイに続く2作目の長編作品となる...

マレーシアで2009年に製作・公開された映画。マレーシアアカデミー賞で4部門を獲得したほか、ベルリン国際映画賞、東京国際映画祭最優秀アジア映画賞に輝くなど大きな国際評価を受けた作品。 アジア屈指の女性監督と言われたヤスミン・アフマドの...

『BNA ビー・エヌ・エー』はアニメスタジオ・TRIGGER(トリガー)によるTVアニメ。フジテレビ「+Ultra」にて2020年4月放送。

堀江晶太とは、日本の作曲家、編曲家、ベーシストである。 ロックバンド「PENGUIN RESEARCH」のベーシスト、ボーカロイドプロデューサー「kemu」としても活動している。

シルバーテツヤさんは秋田在住、元教師のおじいさんにして、フォロワー12万人を超える人気インスタグラマー。

同じカテゴリーのキーフレーズ

音楽・映像

更新日: 2127日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ