8

『チェンソーマン』デンジとポチタがねんどろいど化 パワーも監修中(かわいい)

『チェンソーマン』デンジとポチタがねんどろいど化 パワーも監修中(かわいい)

ねんどろいど・デンジ/一部を除く画像はすべてグッドスマイルカンパニー公式サイトから

POPなポイントを3行で

  • 『チェンソーマン』のデンジとポチタがねんどろいど化
  • チェンソーマン状態と通常状態が再現可能
  • パワーのねんどろいども開発中
ついにきました!

チェンソーマン』の主人公・デンジが、ねんどろいどになって登場です!

ポチタもいるよ!

グッドスマイルカンパニーで予約受付中

ねんどろいど・デンジは、現在「GOODSMILE ONLINE SHOP」で予約受付中。締切は3月10日(水)21時です(外部リンク)。

また、グッドスマイルカンパニーのパートナーショップでも予約を受け付けています(外部リンク)。

価格は5,545円(税抜)。発売予定は10月です。

混沌の極地に叩き込まれる作品『チェンソーマン』

第66回小学館漫画賞」の少年向け部門や『このマンガがすごい!2021』オトコ編の1位を受賞し、俄然注目されている『チェンソーマン』(原作:藤本タツキさん)。

悪魔が存在する世界を舞台に、父親が遺した借金を返済するため、犬の姿をした「チェンソーの悪魔」の相棒・ポチタと共に、極貧のデビルハンターとして働く少年・デンジが主人公です。

デンジはある日を境に、のちに上司になるマキマの助力もあって、悪魔の討伐を担う公安対魔特異課として働くことになるのですが、なんやかんやあって、アレとコレがこうなって、もうどうにも止まらない状況になっていきます。

話が進むごとに混迷極まっていくので、ぜひ読んでみてください。ネタバレは「ダメ。ゼッタイ。」です。

ちなみに2020年12月に『週刊少年ジャンプ』での連載完結と、『ジャンプ+』での第2部の連載開始、さらにMAPPA制作によるアニメ化が発表されています。
『チェンソーマン』宝島社「このマンガがすごい!」1位記念PV

デンジとポチタ、そしてパワーもねんどろいどに

2020年12月にはねんどろいど化も発表されていて、同時にデンジとポチタの原型、パワーの原型のデータが公開されていました。

それが今回、ついに彩色されたデンジとポチタがお披露目されています。 表情パーツは「通常顔」と「変身顔」の2種類です。

おなじみの変身シーンを再現するために、デンジの胸に付けられるスターターロープと、顎の可動ギミックが施されたチェンソーマン状態の頭部、そしてポチタが付属します。

脱着可能なベロパーツ、チェンソーに変わった腕と組み合わせることで、原作中のデンジの活躍を再現可能です。 なおパワーのねんどろいども開発中な模様。

こちらも期待して続報を待ちましょう! ©藤本タツキ/集英社

レゼとビームが好きです

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ