4

YOASOBI「あの夢をなぞって」の原作小説がコミカライズ化 全国書店に並ぶ

YOASOBI「あの夢をなぞって」の原作小説がコミカライズ化 全国書店に並ぶ

コミック『夢の雫と星の花』 / (作画)kanco (原作)いしき蒼太 / 双葉社

POPなポイントを3行で

  • YOASOBIの原作小説『夢の雫と星の花』コミカライズ化
  • 作画をkanco、原作をいしき蒼太が担当
  • 2月14日より全国の書店で発売開始
小説をもとに楽曲を制作する音楽ユニット・YOASOBIの楽曲「あの夢をなぞって」の原作となった小説『夢の雫と星の花』がコミカライズ化。

作画をkancoさんが、原作をいしき蒼太さんが担当する同作には、コミックシーモアで先行配信されているアナザーストーリーのほか、いしきさんによる新作書き下ろし小説や登場人物のラフ画など、より作品世界を楽しめるコンテンツが掲載される。

発売はバレンタインデーの2月14日(日)から。また同日には、YOASOBI初の配信ライブ「KEEP OUT THEATER」が開催される。

紅白出場など快挙が続くYOASOBI

YOASOBI「夜に駆ける」 Official Music Video
YOASOBIは、コンポーザーのAyaseさんとボーカルのikuraさんからなる2人組ユニット。

キャッチーで軽快なサウンドと、ikuraさんの透明感のある歌声が人気を博し、デビュー曲「夜に駆ける」は、ストリーミング配信での再生回数が3億回を突破した。

同曲で第71回紅白歌合戦への出場を果たし、角川武蔵野ミュージアムでのパフォーマンスを披露。圧巻のステージが話題を呼んだ。 最近では、板垣巴留さん原作によるアニメ『BEASTARS』のオープニング/エンディングテーマ両曲の担当が決定。

1月14日発売の『週刊少年チャンピオン』で表紙とグラビアを飾るなど、躍進を続けている。

甘酸っぱさあふれる『夢の雫と星の花』

YOASOBI「あの夢をなぞって」 Official Music Video
「あの夢をなぞって」の原作小説をコミカライズした『夢の雫と星の花』は、「予知夢」を見ることのできる女子高生と、その幼なじみの男子高生を主人公とする物語。2人のジレンマや、揺れる心をkancoさんが繊細なタッチで描き出す。

アニメイトでの購入者特典として4ページの描き下ろしリーフレットが、TSUTAYAでの購入者特典としてA6判ステッカーが付属する。

『夢の雫と星の花』アニメイト特典 4Pリーフレット(イメージ)

『夢の雫と星の花』TSUTAYA特典ステッカー(イメージ)

(c)コミック『夢の雫と星の花』/(作画) kanco/(原作) いしき蒼太/双葉社

この話題、見逃すべからず

こんな記事も読まれています

商品情報

コミック『夢の雫と星の花』

発売日
2021年2月14日(日)
著者
作画: kanco / 原作: いしき蒼太
予価
600円(税抜)
出版社
双葉社

関連キーフレーズ

1
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ