174

アメリカ発のVTuberエージェンシー「VShojo」 Twitch創設メンバーが立ち上げ

「VShojo」

POPなポイントを3行で

  • アメリカ発のVTuberエージェンシー「VShojo」始動
  • 共同設立者はTwitch創設メンバーと音MADで有名なYouTuber
  • 設立時には7名のVTuberが所属
11月25日、アメリカのVShojo Inc.は、バーチャルYouTuberVTuber)に特化したアメリカ発のタレントマネジメントエージェンシー「VShojo」の発足を発表した。

VShojoには、設立時点で、すでに英語圏のVTuberとしてトップクラスの人気と活動実績を誇るNyannersさん、Projekt Melodyさん、Silvervaleさん、Ironmouseさん、Zentreyaさんの5名と、新人のFrootさん、Hime Hajimeさんの2名という、計7名が所属している。

共同設立者はTwitch創設メンバーと音MADで有名なYouTuber

VShojoは、ライブストリーミングプラットフォーム「Twitch」の創設メンバーでもあるCEOのJustin Ignacioさんと、モーショングラフィックス系のYouTuber「MowtenDoo」としても活動するCTOのPhillip Fortunatさんによって共同設立された。
MowtenDooとしての代表的な動画「Blend W」
VTuber文化は今年、より多くのクリエイターや視聴者がアバターに根ざしたエンターテイナーを受け入れたことで、大規模な上昇を見せました。」。彼らは、VTuber文化に対してそう述べる。

2017年末頃から国内で勃興したVTuber文化だが、欧米やアジア圏にもその文化は波及している。

現在VTuberメディアは爆発的に成長しています。新たな巨大オーディエンスと企業ブランド、両者をつなぐ役割としてVShojoを立ち上げるには完璧なタイミングでした。」と説明する。

VShojoのローンチメンバー

VShojoに、設立時点で所属するのは全7名。

キャラクターのイラストは、日本のイラストレーター・TSCRさんが手がけている。

TSCRさんは、この10月に、バトルロイヤルゲーム『Fortnite』にTSCRさんのファンアートがもとになったスキンが採用されて話題になったばかり。
Nyatasha Nyanners (ニャターシャ・ニャンナーズ)

Nyatasha Nyanners (ニャターシャ・ニャンナーズ)

ピンク髪の猫っ娘の姿になってしまった古代の邪悪な生物。限りなく純粋な心(真実)をもつ彼女は、寝て遊んで過ごすのが大好き。最終的な目標はアイドルになって地球を征すること。
SEISO 『Doja Cat "Say So" parody cover』
Projekt Melody(プロジェクト メロディ)

Projekt Melody(プロジェクト メロディ)

彼女はメロディ。メロディは数を数えるのが苦手で、内臓が無い。「今までに会った中で最も健全なクズだ」と知る人々には評される。陽気でおしゃべりなミーム使い。
YOU DO WHAT WITH FEET?! 😳 | LEWD UNO
Froot(フルート)

Froot(フルート)

冥府の城で絵を描く日々を送る、ほろ苦きアンデッド。人間の魂をTwitchのサブスクに変換し収穫できることに気付いてストリーマーに最近転職した。落第した黒魔術師で、いつか自分のバーチャルファッションブランドを持つのが夢。
Zentreya (ゼントレヤ)

Zentreya (ゼントレヤ)

レッドドラゴンと人間のハーフで、ロックスター(を自称している)。頑固頭で怒りっぽいが、新しい人との出会いを常に楽しんでいる。いたずらとミームが大好き。人類を支配することが目標、だがしかし、へっぽこなので世界はしばらく平和だろう。
Silvervale (シルバーベイル)

Silvervale (シルバーベイル)

寂しくなり人間界へ出てきてしまったサクラオオカミの精霊。人間にばれないようにケモミミをヘッドホンで隠している。健全かつ不健全なみんなのムードメーカー。新しい友だちを作ることを一番の楽しみにしていて、生命の刹那な美しさへの感謝を伝えることが使命。方向音痴で、どこか子供っぽい癒しキャラ。
Ironmouse(アイアンマウス)

Ironmouse(アイアンマウス)

古来より数々の名で呼ばれ、サタンの名で呼ばれる事もある悪魔の女王。友達を作り人生を満喫しようと地獄での任務から逃げ出してきた。人間界のインターネット、音楽、オタク文化、可愛いもの、そしていやらしいものが大好き。内なるパワーを制御するために、魔法の鈴を身につけて人間界では生活している。ベルが外れてしまうとトゥルーフォームと化して世界には混沌のみが残ると言われている。人間界の事をもっとよく知り、親友を可能な限りいっぱい作って搾取、、、仲良くしたいと思っている。
Hime Hajime (ヒメ・ハジメ)

Hime Hajime (ヒメ・ハジメ)

どこか遠くの惑星から来た、エイリアン・ドラゴン・ロボットの豊満なハイブリッド。宇宙を探検し放浪していたが、地球の娯楽にどっぷりと浸かってしまった。現在は日本の安アパートでお酒とゲーム漬けの生活をしている。過去に350頭ほどの子ドラゴンを産んでいる(つまりは熟女)。柔らかなオーラを放っているが少しお下品なところもあり、Hime Hajimeという名前は地球上ではノベルゲーと呼ばれているものから拝借したのかもしれない。

世界で、キャラクターとして、裾野を広げていくVTuber

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

151
Share
18
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ