5

匿名をテーマに活躍するオートモアイ初作品集の新装版 2つの個展を2会場で開催中

匿名をテーマに活躍するオートモアイ初作品集の新装版 2つの個展を2会場で開催中

オートモアイ

POPなポイントを3行で

  • オートモアイ『Endless Beginning』新装版発売
  • 匿名をテーマとするオートモアイのアート
  • 2つの個展「Anonymous」「Buoy」開催
イラストレーターのオートモアイさんの画集『Endless Beginning』の新装版が、12月1日(火)から刊行される。

あわせて、新宿B-GALLERYと西麻布CALM & PUNK GALLERYの2箇所で、どちらも11月29日(日)まで個展も開催中。

画集は、個展会場では先行販売されている。

テーマは“匿名” オートモアイとは

匿名をテーマに国内外で活躍するアーティスト・オートモアイさん。

2018年にはストリートブランド・SupremeのAWコレクションに抜擢され話題に。作品をデザインしたTシャツとスケートデッキが発売されて注目を集めた。

表情のない女性に象徴される世界観が特徴的で、これまでに踊ってばかりの国、思い出野郎Aチームといったミュージシャンたちのグッズやアートワークなども担当している。

2019年には全編描きおろしの作品集『ANGEL』を出版している。

新装版として重版された『Endless Beginning』

現在では入手困難となっているオートモアイさん初の作品集『Endless Beginning』が、新装版として刊行される。

表紙を新たに描き下ろし、新作も16ページ分追加されている。

刊行元の焚書舎のオンラインストアより予約受付中。

2つの個展「Anonymous」「Buoy」

あわせて、個展「Anonymous」をB-GALLERYにて、個展「Buoy」をCALM & PUNK GALLERYにて開催中。

「Anonymous」は近年精力的な作品発表を行ってきたオートモアイの集大成ともいえる展覧会。 「Buoy」のテーマであるブイ)は、流れに身をまかす様子と、繋ぎ止められていることを同時に象徴しているとオートモアイさんは語った。

会場では、新たな挑戦として約150cmのスカルプチャー、ドローイング、オイルペインティングなどさまざまな媒体で作品が発表されている。

2020年に開催される個展

こんな記事も読まれています

イベント情報

オートモアイ個展

「Anonymous」
会場 B-GALLARY(東京都新宿区新宿3丁目32−6 5F)
会期 11月29日(日)まで
開廊 12時から20時まで 会期中無休
「Buoy」
会場 CALM & PUNK GALLERY(東京都港区西麻布 1-15-15 浅井ビル1F)
日程 11月29日(日)まで
開廊 13時から19時まで
水曜日から土曜日まで開廊、日曜日・月曜日・火曜日は休廊
最終日の29日(日)はオープン
入場 ともに無料

関連キーフレーズ

3
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ