495

ぽこピーを追いかけて富山まで『カニノケンカ』しに行ったら詰んでしまった話

ぽこピーを追いかけて富山まで『カニノケンカ』しに行ったら詰んでしまった話

初戦が終わった直後のぽんぽこさん

POPなポイントを3行で

  • 『カニノケンカ』日本一決定戦にぽこピー参戦
  • ふたりを追いかけてKAI-YOUも参戦
  • いろいろあって詰んでしまった
いや〜〜〜〜〜来ちゃった富山。

まさかの『カニノケンカ』しに。

どうしてこうなった?

???「え、わかんない(地声)」

日本一強いカニを決める「キングクラブトーナメント」

はい、皆さんご存知『カニノケンカ -Fight Crab-』。

タイトルのまま、カニでケンカするという奇天烈なゲームです。
『カニノケンカ -Fight Crab-』WEB限定CM
その日本一決定戦「キングクラブトーナメント」が、富山県新湊市にあるクロスベイ新湊で開催されることになり、「これは…?」と思ったのが10月8日。 こんな記事を書いて公開したのもつかの間、その一週間後の10月16日にぽこピーまさかの参戦決定。

※ぽこピー:バーチャルYouTuberの「オシャレになりたい!ピーナッツくん」と「甲賀流忍者!ぽんぽこ」のこと。キーフレーズ参照

しかも着ぐるみで。

それどんなVTuber?

勢いで富山まで行った

そんなわけで精鋭2人、いざ富山へ。

当日の昼頃に会場に到着し、様子を見てみるとすでに多くの人出が。見た限り100人以上はいたかと。

しかも最終的に1,200人も来場したとのこと(!)。

いろいろと大変そうでしたが、運営の皆さんおつかれさまでした。 ぽこピーのファンである里の民とおともナッツ(長いので以下「里のナッツ」)も20人ぐらい参加していたでしょうか。

いや皆さんよく来ますね。 会場はたびたび歓声が上がりしっかり盛り上がっていて、あるブースでは『Fortnite』『Shadowverse』の大会が開かれ。

その隣では『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の対戦を観戦している人や、『スプラトゥーン2』のエンジョイ大会に参加している人がいたり。 こういった最新のゲームだけでなく、ゲーマー仲間たちとレトロゲームを楽しんでいるグループもいて、それぞれのやり方でイベントを楽しんでいました。

ちなみに『FIFA』は誰もやってなかったです(#PlayFIFA)。

着ぐるみの登場にざわざわする会場

そうこうしているうちに「キングクラブトーナメント」の開催時間が間近に。

筆者のエントリーネームは「macky」。もうひとり同行していたKAI-YOU編集部のモリタくんは「KAI-YOUからの刺客」としてエントリー。準備は万端です。 ほかにもファンの間ではよく知られた「pokotan」さんや「twicallに出てた中三」さんを始め、里のナッツも何人かエントリーしてました。

で、たまに聞こえてくる「ピーナッツくんってVTuberなんだって」「いやゆるキャラらしいよ」「...???」みたいな会話を横目に開幕を待っていると、会場がざわっとね、したんですよ。

ざわ…ざわ…

ざわ…めざ…

ざわ…ざわ…

手を引かれて現れましたは我らがぽこピー、入場です。 ていうかデカい。

「ゆるキャラグランプリ2020」の会場は広大で分かりづらかったんですが、着ぐるみの2人はかなりデカく2mはありそう。

「ひざ大丈夫ですか?」って思ったぐらい。

そして人だかりもあって距離がとれず、ぜんぜん画角に収まらない(泣)。 この入場が合図となり、予選がスタート。

その異様で会場の注目を一身に集める2人は、恒例の写真撮影もハサミつつ、いよいよ初戦に挑みます。

マジ卍/左は編集部のモリタ

???「そーだよ出落ちだよ」

事前に発表された対戦カードでは、筆者「macky」が2勝すればピーナッツくんと。

3勝すればぽんぽこさんと対戦できる可能性がある激熱な展開。

こりゃ運営さんぶってぇ組み合わせを用意してくれたもんだと気合も入り、そして「macky」こと筆者は初戦快勝!

意気揚々と2人の結果を確認すると負けてました。

2人とも。

負けて威嚇してるっぽいピーナッツくん

どこか哀愁漂うぽんぽこさん

ナチュラルに「マジかよ!」って言っちゃった。

というか動画であんだけ煽っといて出落ちとかキマってんのか??

???「それは草です」
プロゲーマーぽんぽこ、始動。

ふたりとも惜しい戦いだったのでツキがなかっただけですけどね

まあさすがに甘くないというか。

2人と戦えないとわかった瞬間にモチベーションが死んでしまった筆者も2回戦で敗退。

「KAI-YOUからの刺客」ことモリタくんは、事前のプレイ時間が20分なので順当に初戦敗退です。 そんでぽこピーのふたりも早々に退散。

「またいでて〜」って思ったけど活動限界だったみたい。おつかれさまでした。 さて、ぽこピーと対戦できず、紅ズワイガニもゲットできず。

オチがつかない苦しい展開。詰んだ…!

ぶっちゃけ冷水。修羅場で笑えない。

どうしたもんかと思い、ひとまず食堂でカニを食べる。

美味い…ヤバい。 イベントのゲスト・パークマンサーさんが、富山市民に愛されている餃子店「ミッちゃん餃子」とコラボした餃子を食べる。

美味い……ヤバい。

今や農家のパークマンサーさんがつくったえごま入りの餃子

「pokotan」さんベスト8入り!

まあお茶を濁しててもしょうがないので会場に戻ると、ベスト16のカニたちによる白熱の戦いが繰り広げられています。

そして「pokotan」さんがベスト8入り!

本当にすごい! ちなみにこの『カニノケンカ』、正直なところやってみないと面白さがわかりづらいゲームなんですね。

『スマブラSP』みたいにわかりやすく決着がつくわけでもない。

だから観戦を楽しむハードルも少々高いんですが、特にベスト8に残ったカニたちの戦いが別次元すぎて、やったことがなくてもおもしろかったと思います。 筆者は「いいもん見せてもらったわあ」ってずっと言ってました。

『カニノケンカ』って本当に奥が深いゲームなんですよ。やればわかる。

で、「どうすればそんな戦い方できんの?」と思って、優勝した「53万」さんに話を聞くと。

まあ400時間以上やってるので」って言ってて、「怖いなぁ。」と思いました。

そりゃ強いわ。

カニカニポーズの「53万」さん

みなさんも『カニノケンカ』しましょう!

というわけで大会も終了!

意外なほどに奥が深い『カニノケンカ』の日本一決定戦の様子をお伝えしました。

余談ですが、敗退がふつうに悔しかったので、筆者は今も1日1回は『カニノケンカ』のランクマッチやってます(すげえ過疎ってますが)。いつかリベンジしたいですね。

てなわけでぽこピーのおふたり、今回もおつかれさまでした!

おつかれにんにん!

次は鳥取か?

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

482
Share
5
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ