118

ぽこピー、滋賀県を代表するゆるキャラたちと防災キャンペーンをお手伝い

ぽこピー、滋賀県を代表するゆるキャラたちと防災キャンペーンをお手伝い

画像はぽんぽこさんTwitterから

POPなポイントを3行で

  • 8月29日(土)防災の日にちなんだキャンペーンが滋賀で開催
  • ぽこピ―やゆるキャラたちが携帯トイレを配布
  • 会場は滋賀のショッピングモール「モリーブ」
バーチャルYouTuber/ゆるキャラとして活動するオシャレになりたい!ピーナッツくんと、甲賀流忍者!ぽんぽこさんが、滋賀県のゆるキャラたちとともに防災の日にちなんだ「湖国防災」キャンペーンに参加する。

キャンペーンは、8月29日(土)に滋賀県の守山にあるショッピングモール「モリーブ」にて携帯トイレを配布するというもの。 ぽこピーのほかにも、もーりーサンタスさんびわ湖くんら、滋賀県を代表するゆるキャラたちが集結。

当日はモリーブ1階のイベントスペースにて12時から14時に配布。なくなり次第、終了となる。

甲賀市を拠点にする、ぽんぽこさんとピーナッツくん

いのちの輝きくーーーん!!!
自作のショートアニメからVTuberデビューしたピーナッツくんと、そのショートアニメのキャラクター・怪盗ぽんぽこから派生したVTuber・ぽんぽこさん。

地元である滋賀県甲賀市を中心に、それぞれが独立したYouTubeチャンネルを展開するが、「ぽこピー」と呼ばれる実質的なコンビとして活動を行う。

企業発のVTuberがシーンのメインストリームを占めるなか、事務所に所属しない「個人勢」として独自の活動を続けているのも特徴だ。 そんななか、突如2019年7月に着ぐるみを公開し、ゆるキャラ業界への参入を発表。「打倒ふなっしー」を掲げ、ピーナッツくんは見事にゆるキャラグランプの企業・その他部門で優勝を果たした。

VTuber、ラッパー、ゆるキャラ……増え続ける肩書き

さらに2020年6月には待望されていたピーナッツくん自身の1stアルバム『False Memory Syndrome』をリリース。 ヒップホップへの深い愛と知識から成る文脈と音楽性をベースに、VTuberの文化や産業と自分たちの世界観とアイデンティティを接続させるという高度なアティチュードを提示した。 MV撮影も着ぐるみで行っており、その展開の複雑さからVTuber/ヒップホップアーティスト/ゆるキャラ/ショートアニメーションのキャラクターと、その肩書きを枚挙するのに暇がない状況となっている。
ピーナッツくん 『Drippin' Life』Official Music Video / Album "False Memory Syndrome"
2020年はぽんぽこさんもゆるキャラグランプリに参加。様々なライバルたちと差をつけ、記事執筆時点で1位を維持している。 なお、今回の「湖国防災」キャンペーンでは、ぽんぽこさんとピーナッツくんは「喋らないタイプの着ぐるみ」になるとのこと。その点だけ注意されたし。

ぽこピーについてもっと知りたい!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

47
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ