16

大森靖子率いるZOC、活動再開を発表 配信フェスで本格始動

大森靖子率いるZOC、活動再開を発表 配信フェスで本格始動

ZOC/画像は公式サイトから

POPなポイントを3行で

  • ZOCが活動再開
  • グループ離脱の戦慄かなのとメンバーの誹謗中傷で活動休止
  • 大森靖子「メンバースタッフ一同充電しすぎて熱々です」
7月19日に活動を休止したアイドルユニット・ZOCが、8月30日(日)に開催される配信フェス「@JAM ONLINE FESTIVAL 2020」に出演することが明らかに。

あわせて、同日から本格的に活動を再開すると公式Twitterで発表した。

大森靖子プロデュースのアイドルユニット・ZOC

ZOCは大森靖子さんによって、2018年に結成されたアイドルユニット。

大森靖子さんはメンバー兼プロデューサーという立ち位置(自称・共犯者)をとっており、彼女に加えた藍染カレンさん、香椎かてぃさん、西井万理那さん、巫まろさんの5人が現メンバー。

活動休止の理由は、元メンバー・戦慄かなのさんのグループ離脱をきっかけにした、関係者同士の泥沼ともいえる誹謗中傷合戦。

戦慄かなのさんはグループ離脱を7月8日に発表したのだが、その後ネット上で彼女と現メンバーが卒業の経緯や理由などを巡って対立。

これがZOC以外の関係者も巻き込むことになり、様々な憶測が飛び交う事態に発展していた。

グループ内外を巻き込んだ騒動の沈静化を図る

騒動を受けて7月15日に、大森靖子さんと、当時マネジメントを請け負っていた株式会社ekomsの代表取締役・櫻井健太さんが正式にコメントを発表。

事態の沈静化を図り、同時にZOCの活動休止が発表された。

戦慄かなのは姉妹ユニットやソロとして活動

なお、戦慄かなのさん現在、以前から活動していた妹・頓知気さきなさんとの姉妹ユニット・femme fataleとして活動中。

自身の生誕祭として、9月7日にライブを開催することを発表している。

またソロとして、バーチャルYouTuber(VTuber)・ピンキーポップヘップバーンさんの1stアルバム『P-POP』に参加。 ZOCからの離脱後も精力的な活動を見せはじめている。

毎秒いろんなことが起こってる

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

4
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ