18

『アークナイツ』新章「局部壊死」アニメPV 衝撃タイトルでトレンド入り

POPなポイントを3行で

  • 『アークナイツ』新章アニメPVが公開
  • タイトルは「局部壊死」
  • ショッキングなタイトルでトレンド入り

動画「アークナイツ「第六章 局部壊死」アニメPV」

スマートフォンゲーム『アークナイツ』から、6月30日(火)始動予定のメインストーリー新章「第六章 局部壊死」のアニメPVが公開された。

日本では「局部壊死」というショッキングなワードが話題を呼び、トレンド入り。

しかし、英語圏版のTwitterを見てみると新章のタイトルは「Partial Necrosis」であり、日本語版の「局部」はあくまでも「部分的な」という意味だと注意したい。

「局部壊死」という単語が、敵に関する単語なのか、はたまた舞台となる都市の機能を指すのか、いずれにせよ話が大きく動くことになりそうなので期待と想像を膨らませながら新章を待ちたい。

ガイドラインで活性化するファンコミュニティ

「アークナイツ」アニメPV フルVer.
『アークナイツ』は『アズールレーン』の開発や運営で知られるYostarと中国のゲーム開発会社・Hypergryphが、開発・運営するスマートフォンゲーム。

自分の領地に侵入する敵を倒すタワーディフェンスゲームで、原因不明の天災がもたらした鉱石「源石(オリジニウム)」と、その影響で現れた「感染者」たちを巡る戦いを描く物語だ。

現在、『アークナイツ』には二次創作に関するガイドラインが設定されている。

近年二次創作はコンテンツを活性化させるための重要な要素の一つとして注目される一方、創作者、需要者共にモラルが問われるケースもある。 そういった状況を鑑みて、先手を打ってガイドラインを制定し、後から必要以上に締め付けてしまうことを回避した『アークナイツ』は高い評価を受けている。

その上で、pixivでイラストコンテストを実施したり、現在開催中のイベント「危機契約β」の攻略動画を募るキャンペーンや特設サイトの設置を行ったりと、ファンコミュニティの拡大に力を入れている(外部リンク)。

「アークナイツバトルイラストコンテスト」バナー

その他には、ファンキットとして、壁紙やユーザーに愛されるネタなども込められたスタンプが配布されている。

6月25日(木)には、待望されていたキャラクターたちの日常を描いたアンソロジーも発売予定。読んで新章に備えよう。

ゲームの世界に起きていること

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「アークナイツ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 12

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ