1051

SFアニメの金字塔『電脳コイル』 Amazonプライム・ビデオに復活

POPなポイントを3行で

  • 『電脳コイル』がAmazonプライムに復活
  • 語り継がれるSFアニメの傑作
  • 監督・磯光雄さんの最新作にも期待
SFアニメの金字塔『電脳コイル』 Amazonプライム・ビデオに復活

『電脳コイル』(画像は公式サイトより)

2007年にNHK教育テレビジョンで放送されたTVアニメ『電脳コイル』のAmazonプライム・ビデオでの配信が復活した。Amazonプライム会員は見放題となっている。 配信期間は不明だが、監督をつとめた磯光雄さんも視聴を呼びかけている。

VR/AR技術が一般化された近未来『電脳コイル』

『電脳コイル』はマッドハウス制作のTVアニメーション作品。VR/ARなどの技術が一般化された近未来のジュブナイルを描く。

「電脳」と呼ばれる拡張現実の世界で遊ぶ子どもたちの物語は、数ある日本のSFアニメの中でも金字塔と名高い。

昔ながらの日本の風景や民俗学的な「怪談」と近未来的な世界観の融合、現代におけるヘッドマウントディスプレイの登場を予期していたかのような「電脳メガネ」というデバイスを用いての遊びや犯罪など、いまだに多くの人の心を掴み続けている。

「2007年文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞」「第29回日本SF大賞受賞作品」といった数多くのアワードも受賞。

本作が初監督作品となった磯光雄さんは、最新作『地球外少年少女』を制作中。放送開始日等は未定だが、こちらも楽しみに待ちたい。

(C)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会

SFをもっと楽しむ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「電脳コイル」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 176

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ