20

変態紳士クラブ3年ぶり新EP「HERO」ソロ活動も目立つ三傑が結集

POPなポイントを3行で

  • 3年ぶり新EPを放つ「変態紳士クラブ」
  • それぞれのソロ活動も話題に
  • ジャンルに捉われない自由な音楽
変態紳士クラブ3年ぶり新EP「HERO」ソロ活動も目立つ三傑が結集

「変態紳士クラブ」(左からGeGさん、WillyWonkaさん、VIGORMANさん)

3人組ジャンルレスユニット・変態紳士クラブが4月30日(木)に2nd EP『HERO』をリリースする。また、表題曲「HERO」を4月5日(日)に先行配信することも発表した。

『HERO』

ソロでの活動も目立つ三者が再び「変態紳士クラブ」として放つ音源に注目が集まっている。

三者三様の活躍が結集する、変態紳士クラブ

変態紳士クラブは、大阪発の音楽ユニット。MCのWillyWonkaさんとVIGORMANさん、ビートメイカーのGeGさんの3人から成る。

WillyWonkaさんは「高校生RAP選手権」の出場でも知られるほか、ANARCHYさんが主宰するレーベル「1% | ONEPERCENT」とソロ契約。
WILYWNKA - PAUSE (Prod. NOAH)
VIGORMANさんはDEE JAYとして10代の頃からレゲエシーンで活動。ソロでもアルバムリリースを行い、地元大阪を代表するレゲエ・アーティストだ。
VIGORMAN - Diamond (Prod.GeG)
ビートメイカーのGeGさんは、数々のバンドを渡り歩いた後に変態紳士クラブに参加。2019年には1stソロ・アルバム『Mellow Mellow ~GeG’s Playlist~』もリリースし、ヒップホップシーンの名だたるアーティストを客演に迎えた。
GeG / Merry Go Round feat.BASI,唾奇,VIGORMAN,WILYWNKA
2017年にリリースしたEP「ZIP ROCK STAR」の収録曲「好きにやる」のMVはYouTubeで800万回以上再生されるなど、ヒップホップシーンを中心に高い評価を受けている。
変態紳士クラブ(WillyWonka × VIGORMAN) - 好きにやる (Prod. GeG)
2020年2月には新木場Studio Coastでワンマンライブを成功させるなど、個々の活動から培われた実力を持つ、いま最も注目されるクルーの1組となっている。

ストリートカルチャーの現在

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「VIGORMAN」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 15

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ