18

エイベックスがAAA、浜崎あゆみらのライブ映像約100本を無料公開へ

エイベックスがAAA、浜崎あゆみらのライブ映像約100本を無料公開へ

AAA

  • 5 images

POPなポイントを3行で

  • エイベックスが所属アーティストのライヴ映像を無料公開
  • AAA、浜崎あゆみ、TRF、倖田來未ら
  • 「少しでも励みになったり、元気になってもらえたら」
エイベックスが、自社のYouTube公式チャンネル「avexチャンネル」などで所属アーティストのライブ映像コンテンツを期間限定で無料公開することを発表した。

公開されるのはTRF浜崎あゆみさん、倖田來未さん、AAAなど、エイベックス所属アーティストのライブ映像約100本。

期間は3月5日(木)以降から3月31日(火)まで、今後はエイベックス所属以外のアーティストも一部公開していく予定だ。

新型コロナウイルス感染症の日本国内での感染拡大の状況を鑑み、所属アーティストの公演開催自粛が続く中、「エンタメで少しでも日々の楽しみに貢献できたら」との思いで実施される。

レーベル事業本部 執行役員本部長の猪野丈也さんは「音楽や映像は、1人でも、自宅でも楽しめるエンタテインメント」とした上で「少しでも励みになったり、元気になってもらえたらと思います」とコメントした。

ジャンプやコロコロも無料公開

今回のエイベックスによるライブ映像以外にも、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、教育現場が休校を余儀なくされていることを理由に、さまざまなコンテンツが無料公開されている。

シンガーソングライター・そらるさんは自身のYouTubeチャンネルで2017年に行われた横浜アリーナでもライブ「SORARU LIVE TOUR 2017 ~夢見るセカイの歩き方~ 」を期間限定で公開。
【期間限定】そらる/夢見るセカイの歩き方-横浜アリーナ-ライブ映像
集英社は『週刊少年ジャンプ』では最新号を除く2020年1号から13号までをマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」と集英社の総合電子書店「ゼブラック」で無料公開、小学館は『コロコロコミック』『ベツコミ』などを自社の漫画アプリやWebサイトで公開した。

またKADOKAWAは、角川つばさ文庫および角川まんが学習シリーズから、『怪盗レッド』『オンライン!』『こわいもの係』『日本の歴史』など207タイトルを、児童書サイト「ヨメルバ」で無料公開。

ほかにも自社のバックナンバーの無料配信を行う出版社が現れており、その流れは加速している。

学生にとっては新学期が始まるまでの約1か月間、今まで知らなかった新たな文化に触れられる機会になりそうだ。

相次ぐ「無料公開」

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

12
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ