187

香取慎吾『SWITCH』に登場 アルバム『20200101』制作秘話やKREVA対談

POPなポイントを3行で

  • 香取慎吾が『SWITCH』に登場
  • 初のソロアルバム『20200101』制作秘話を語る
  • 歳も同じで音楽的なルーツも近いKREVAと対談
香取慎吾『SWITCH』に登場 アルバム『20200101』制作秘話やKREVA対談

香取慎吾さん

歌手/アーティスト/俳優として活動する香取慎吾さんが、2020年1月20日(月)発売の雑誌『SWITCH』の巻末スペシャルに登場する。

KATORISHINGO:SHINE THE FUTURE」と題された特集では、2020年1月1日(水)にリリースされる初のソロアルバム『20200101』の制作秘話や、同作でコラボレーションを果たしたKREVAさんとの特別対談が掲載される。

BiSH、SALUらが集結したアルバム『20200101』

稲垣吾郎さん、草彅剛さんと共に新しい地図として新たな活動を開始し、3人での音楽活動はもちろん、SNSやインターネットテレビにおいて挑戦的な試みを続ける香取さん。

中でも音楽活動には特に精力的で、『20200101』ではBiSH氣志團、KREVAさん、SALUさん、スチャダラパーSONPUBさん/向井太一さん、TeddyLoidさん/たなかさん、WONKyahyel(アルファベット順)など、年代もジャンルも多岐にわたる面々の参加が決定。
現在のところアルバム収録曲のうち、BiSHやTeddyLoidさん/たなかさんとのコラボ曲など数曲が先行配信されている。

同い年、KREVAとの邂逅

今回の特集では、香取さんがソロアルバムの制作に踏み出した理由や、多彩なコラボアーティストを迎えた『20200101』がつくられていった経緯などが語られる。

ソロインタビュー「表現者の真髄」では自らが求める音楽について、また各アーティストとのセッションで感じたことなど、「香取慎吾」が今作に込めた思いが明らかになる。

さらに今作でコラボレーションを果たしたKREVAさんとの特別対談「必然の出会い」では、歳も同じで音楽的なルーツも近い2人の出会いから、コラボソング「嫌気がさすほど愛してる(feat. KREVA)」の制作秘話などを掲載される。

年始はこのアルバムから聴き始めると決めてます

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「香取慎吾」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 185

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ