79

ミライアカリら擁するVTuber事務所「ENTUM」、1年8ヶ月で活動終了へ

POPなポイントを3行で

  • バーチャルYouTuberのマネジメント事務所・ENTUMが終了
  • 2019年12月31日(火)をもって
  • 「サポートおよびプロデュース体制が行き届かない」
ミライアカリら擁するVTuber事務所「ENTUM」、1年8ヶ月で活動終了へ

画像は、「ENTUM」公式HPでの発表

ミライアカリさんらを擁するバーチャルYouTuber(VTuber)のマネジメント事務所・ENTUM(エンタム)が、2019年12月31日(火)をもって終了となる。

VTuber・ミライアカリさんらを手がけている、運営元の株式会社ZIZAI(旧「株式会社DUO」)が発表した。

2018年4月9日に発足され、わずか1年と8ヶ月でその活動に幕を下ろすこととなった。

ENTUM活動終了

ENTUMの活動を終了とする理由として、「業界の動向変化に伴う事務所のサポートおよびプロデュース体制が行き届かない点が多々あり、所属タレントの活動を制限してしまう可能性が生じると判断し、今回活動を終了する運びとなりました」と発表している。

また、ENTUMの活動終了に伴い、同事務所に所属していた皆守ひいろさんと花野蜜さんが活動を終了することも明かされた。

「ミライアカリ」ら擁するマネジメント事務所

2018年当時、2017年末頃から爆発的に広がっていったVTuber業界において、比較的早くクリエイター向けの事務所を設立し、賛否含めて大きな反響を呼んだENTUM。

屈指の人気を誇る「ミライアカリ」さんをはじめ、凄腕のFPSゲームプレイヤー「猫宮ひなた」さん、技術系VTuber「もちひよこ」さんらが所属してきた。

設立当初、運営会社の共同創業者である塚本大地さんや荒木友治さんは、生身のYouTuber以上に技術や配信環境が不可欠なVTuberだからこそ、事務所としてサポートする必要があると語った。

なお、現所属タレントへのサポートについては、「一環として実施していた技術・機材提供などの支援は継続してまいります」と明言されている。

VTuberの栄枯盛衰

こんな記事も読まれています

この記事をツイート 41

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ