16

POPなポイントを3行で

  • 新たなイラストとの出会いに特化したアプリ「pib」
  • イラストは知名度やトレンドに左右されず流れてくる
  • 「スキップ」か「アーカイブ」するかのシンプルな機能

最新ニュースを受け取る

スワイプだけで好みのイラストに出会う「pib」 キービジュアルに丸紅茜

丸紅茜さんによる「pib」キービジュアル

新たなイラストとの出会い」に特化したスマートフォンアプリ「pib」(picture in bottle)が8月31日にリリースされた。

表示されるイラストには作者やタイトルなどの情報が全く表示されておらず、それらの画像をスワイプし「スキップ」するか「アーカイブ」するかというシンプルなアプリになっている。

キービジュアルをイラストレーター/漫画家・丸紅茜さん、ロゴデザインを「BALCOLONY.」が手がけている。現状iOS版のみだが、Android版も年内にリリースされる予定。

至極シンプルな機能を持つ「pib」

pib 瓶に手紙を封じて海に流すボトルメールのように、まだ出会ったことのない誰かにイラストが届いて欲しいという思いが込められている「pib」。

つくり手は、Webサイトやアプリからいつでもイラストを投稿できる。

投稿されたイラストは、クリエイターの知名度や一時のトレンドに左右されることなく、ボトルメールのように新たな受け手に届けられる仕組みになっている。

クリエイターとの出会いが自然に

pib またアーカイブの傾向からユーザーの好みを「pib」が徐々に学習し、それぞれに合ったイラストがホームに流れてきやすくなる。

そのためアプリを使い続けることで、ユーザーがより好むイラストと出会える場に変化していく。 なお、同じクリエイターの作品を一定枚数以上アーカイブすると、クリエイターの「ルーム」が開かれ、作品一覧(見たことがある作品のみ表示)や投稿が見られるほか、応援メッセージを送ることができるようになっている。

【画像】「pib」の仕組みをもっと知る

アートなトピック

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「pib」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 11

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ