15

POPなポイントを3行で

  • 三浦大知のニューシングルをKōki,が作曲
  • 「Kōki,ちゃんは真っ直ぐで芯があってとても素敵」
  • 「楽曲を選んで下さり、大変感激」とKōki,

最新ニュースを受け取る

Kōki,が、三浦大知に楽曲提供「深い切なさと大きな愛を感じるメロディ」
三浦大知さんのニューシングル『片隅 / Coner』が6月12日(水)に発売されることが明らかになった。

モデル、作曲家として活躍するKōki,さんによって作曲された。

収録曲の「片隅」は、4月10日(水)より放送される日本テレビ系新水曜ドラマ『白衣の戦士!』の挿入歌に起用される。

三浦大知「大きな愛を感じるメロディ」

木村拓哉さんの次女であり、モデルとして2018年に鮮烈なデビューを果たしたKōki,さん。身長170cmと抜群のスタイルに加えて、目鼻立ちが木村拓哉さんの面影を感じさせると注目を集めた。

幼少期から世界を舞台に活躍するファッションモデルや作曲家を目指してきた彼女は、これまでに作曲活動も行っている。 Kōki,さん 今回、ハイトーンボイスによる抜群の歌唱とダンスによる表現力から人気を集める三浦大知さんへの楽曲提供が実現することとなった。

三浦大知さんは「初めてこの楽曲を聴いた時、美しく、繊細で、深い切なさと大きな愛を感じるメロディだなと思いました」と楽曲について思いを語る。

また、作曲のKōki,さんについても「Kōki,ちゃんは真っ直ぐで芯があってとても素敵で、今回一緒に音楽を作る事ができてすごく嬉しかったです」と振り返っている。

三浦さんの声が大好きだというKōki,さんも、「この度は楽曲を選んで下さり、大変感激しています」と感謝を寄せた。

「この楽曲はハイトーンボイスで実力のあるアーティストの方に歌っていただけるのを熱望して書いていた曲でしたので、三浦大知さんに歌っていただけて本当に嬉しいです。

三浦さんの声がとても好きなので、自分の曲に息を入れて頂き光栄です。三浦さんは、とても穏やかで優しさに溢れているイメージでした。1番最初にお会いさせて頂いた時に、既に仮ボーカルを入れて下さっていて、目の前で聞いた時、甘い優しい声に鳥肌が立ちました。」(Kōki,さん)

『ドラゴンボール超 ブロリー』主題歌以来のシングル

『片隅 / Coner』

『片隅 / Coner』ジャケット

沖縄県出身の三浦大知さんは、この2月に東京の国立劇場で開かれた天皇陛下在位30年の記念式典において、天皇陛下が沖縄訪問時の思いを作詞され、皇后陛下が作曲された曲「歌声の響」を披露したことも記憶に新しい。

『片隅 / Coner』は、国内外でシリーズの記録を塗り替える大ヒットとなった映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の主題歌となった『Blizzard』以来、約6ヶ月ぶり、通算25枚目のシングル。
三浦大知 (Daichi Miura) / Blizzard
中条あやみさん、水川あさみさんのダブル主演による日本テレビ系新水曜ドラマ『白衣の戦士!』の挿入歌となる「片隅」は、ドラマの初回放送終了後の4月11日(木)午前0時より、各音楽配信サイトにて先行配信される。

シングルの発売日には、自身最多公演数、最多動員数を記録した「ONE ENDツアー」のファイナル公演を収録したライブDVD・Blu-ray『DAICHI MIURA LIVE TOUR ONE END in 大阪城ホール』も同時発売される予定だ。

音楽は時代を写す鏡

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「三浦大知」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ