141

壇蜜の肉体にプロジェクションマッピング レースゲーム会場化に成功

壇蜜の肉体にプロジェクションマッピング レースゲーム会場化に成功
カリスマ的女優・壇蜜さんの肉体が3Dプロジェクションによってレースゲームの会場となってしまうことが判明した。

今回、壇蜜さんの肉体に、注目の技術・プロジェクションマッピングを施したのはテレビ東京の番組「BLOODY TUBE」。3Dプロジェクションマッピングとダブルスクリーンを活用したBSジャパン(テレビ東京系BSデジタル7ch)の生放送番組レースゲームを行う視聴者参加型の生放送番組だ。放送日時は6月15日 22:00~22:55。出演者は壇蜜さんをはじめ、片岡愛之助さん、水道橋博士(浅草キッド)さん、山里亮太さん(南海キャンディーズ)など。公式サイトでは「電脳レース番組」と謳われている。

その完成度の高さからCGに見えるが、投影しているだけで、本物だ

番組では3Dプロジェクションマッピングによって、壇蜜さんの体内がコースであるかのように見立ててバーチャルレースを実施される。視聴者はスマートフォンを使うことで、プレイヤーとしてリアルタイムでレースに参加可能。血液型別に4つのチームに分かれ、血液型を代表する各チームリーダーのもとで競い合い、生放送中に勝敗を決定する。

同番組で使用される「BLOODY TUBE」の開発やWebシステムの構築、番組の共同企画は、ウェブPRの世界では知らない者のいないクリエイティブカンパニー「バスキュール」。3Dプロジェクションマッピングを手がけるのは、東京駅の駅舎に映像を投影した大規模プロジェクションマッピング「TOKYO STATION VISION」を手がけたことでも一躍話題となった企業「P.I.C.S.」。ゲーム内のアニメーション制作には、『ジョジョの奇妙な冒険』のOPムービーで圧倒的なクオリティと愛を見せつけたアニメーションスタジオ「神風動画」。まさに最強ともいえる布陣となっている。

なお、すでに事前エントリーは6月13日(水)より開始されている。
https://app.bloodytube.tv/static/unsupported.html
(スマートフォン及びGoogleChrome、Safariからのみ閲覧可能)

一体どんなレースが行なわれるのか、想像することが難しいが、最先端技術とアイディアが生み出した、画期的な番組となりそうだ。プロジェクションマッピングの新たな面白みも発見できるかもしれない。

壇蜜さん・コメント

初の日本開催となる『BLOODY TUBE』に私の体が選ばれたこと、大変光栄です。
6月に向けてよりいっそう美の追求に励み、レース当日には私の体で国民の皆様を、
男女問わずハァハァさせたいと思います。
後厄のちょっと幸せを遠慮している女の体を、どうぞ駆け巡って下さい。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

81
Share
4
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ