キンプリ髙橋とSixTONES森本、ドラマでオードリー若林&南キャン山里を演じる

キンプリ髙橋とSixTONES森本、ドラマでオードリー若林&南キャン山里を演じる

ドラマ『だが、情熱はある』に出演する髙橋海人さんと森本慎太郎さん(中央2人)/画像は公式サイトから

日本テレビ系の新日曜ドラマ『だが、情熱はある』の主演を、King & Prince髙橋海人さん(若林正恭役)とSixTONES森本慎太郎さん(山里亮太役)がつとめることが発表された。

『だが、情熱はある』は4月から毎週日曜22時30分に放送。現在お笑いタレントとして活躍しているオードリー・若林正恭さんと南海キャンディーズ・山里亮太さんの半生を描く。

【画像】若林正恭役の髙橋海人&山里亮太役の森本慎太郎

若林正恭と山里亮太のこれまでを描く「だが、情熱はある」

1月31日に放送された日本テレビのバラエティ番組「午前0時の森」で発表されたTVドラマ『だが、情熱はある』。

主人公は、下積み時代を経て売れっ子となるも、相方の影に隠れがちな日々を送り、鬱屈とした感情を抱えるようになったという共通点を持っていた若林正恭さんと山里亮太さん。

ドラマでは、彼らの出会い、自分たちを負の感情を漫才やネタにしようと組んだユニット・たりないふたりでの活動、そしてユニット解散など、実話に基づいた2人の半生が描かれる。

主演はKing & Prince髙橋海人とSixTONES森本慎太郎

主演をつとめることが発表された髙橋海人さんと森本慎太郎さんは、共にジャニーズ事務所のグループに所属する人気アイドル。

そんな2人が、報われない下積み時代を過ごし、ブレイクを果たしてスターダムを駆け上がっていった若林正恭さんと山里亮太さんをどう演じるのか注目が集まる。

また、若林正恭さんの相方である春日俊彰さんと、山里亮太さんの相方である山崎静代さんを誰が演じるのかも、ドラマの内容に大きく関わる重要なポイントだ。こちらのキャストは後日発表される。

1
2

こんな記事も読まれています

Tweet
Share
Bookmark
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

よく読まれている記事

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ