60

この記事のポイントを3行で

  • 天牛堺書店、全12店舗が閉店・破産
  • 南大阪地区で愛された老舗
  • 2016年ごろより閉店が相次いでいた

最新ニュースを受け取る

大阪の老舗本屋「天牛堺書店」が破産申請 全12店舗が閉店

画像は天牛堺書店 中もず店公式Twitter(@tengyunakamozu)より

大阪堺市内を中心に書店チェーンを経営する天牛堺書店(てんぎゅうさかいしょてん)が1月28日、大阪地裁堺支部に破産を申請し同日、破産開始決定を受けた。

これにより天牛堺書店の全12店舗が1月27日より閉店。 同社は1963年に創業、1968年に法人化。歴史ある書店だけに、今回の破産申請には多くのファンや読書家から驚きの声が上がっている。

南大阪地区で愛された老舗書店

東京商工リサーチによると天牛堺書店は、駅前などに出店を重ね、直近では12店舗を展開する書店チェーン。

一般的な書店と違い、古書も充実して取り扱っているのが特徴となっており、特に南大阪地区で高い知名度を誇った。ピーク時の1999年5月期には売上高約29億900万円を計上していたという。

しかしながら、2018年5月期の売上高は約16億8000万円にまで低下。2016年ごろより閉店も連続して行われていた。

主要取引先からの支援や、金融機関から借入金の返済条件緩和の措置なども受けていたが、支え切れず今回の破産措置となった。

変わりゆく「本」を巡る問題

こんな記事も読まれています

関連商品

「本を売る」という仕事: 書店を歩く

著者 : 長岡義幸
発売 : 2018年1月5日
価格 : 1,728円(税込み)
販売元 : 潮出版社

書店現場の知恵と情熱を追う

関連キーフレーズ

「天牛堺書店」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 19

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ