14

POPなポイントを3行で

  • 「ドラゴンボール」の勢いが止まらない
  • 『ドラゴンボール超 ブロリー』が世界で超ヒット
  • 新作アクションRPGも発表され注目集める

最新ニュースを受け取る

映画にゲームに、世界で大ヒットの「ドラゴンボール」 新作アクションRPG発表も注目集める

画像は「ドラゴンボール」家庭用ゲーム公式Twitterアカウント(@dbgame_official)より

「ドラゴンボール」の勢いが止まらない。

映画シリーズ最新作の『ドラゴンボール超 ブロリー』が現在公開されており、国内でも大ヒットのスタート。シリーズ初の応援上映も開催中だ。また、第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞の受賞も発表された。
シリーズ初の応援上映の熱狂
さらに世界でも続々と公開がはじまり、1250スクリーンで公開された北米では初日の興行収入7,033,008ドル(およそ7億7000万円)を記録、「Daily Box Office」のランキングでは1位を獲得。

21世紀(つまり2001年)以降の作品で、「日本のアニメ映画がアメリカで1位を獲得したのは初」だと運営はコメントしている。

そんな中、今度は「ドラゴンボール」の新作アクションRPGの発売が発表され、にわかに注目を集めている。

「ドラゴンボール」ゲームも大盛り上がり

「ドラゴンボール」シリーズの関連タイトルゲームは数多い。

2018年にリリースされたPlayStation 4やNintendo Switch向けに展開されているゲーム『ドラゴンボール ファイターズ』は競技性が高く評価され、国内外でe-Sportsタイトルとして盛り上がりを見せている。

4周年を迎えるアプリゲーム『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』は、App StoreやGoogle Play Storeのゲームカテゴリーでの売上ランキング首位を幾度も獲得。映画とのコラボキャンペーンが行われた2018年12月にも両ストアで1位となるなど、人気の衰えを全く感じさせない。 ゲームセンターで稼働中のカードゲーム『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』は4月4日(木)にNintendo Switch向けに発売を控えるなど、怒涛のリリースが続く。

そして新たに発表されたのが、新作アクションRPGだ。

まだ詳細は明かされていないが、アクションRPGで「かつてない表現で描かれる」という「ドラゴンボール」の世界。

アメリカ時間の1月26日から27日にかけて開催された『ドラゴンボール ファイターズ』世界大会での追加発表が予告されているので、原作の愛読者から、新たな展開でファンになったユーザーまで、大いに沸いている。

ドラゴンボール、なぜそんな盛り上がってるのか?

こんな記事も読まれています

関連商品

関連キーフレーズ

「ドラゴンボール ファイターズ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ