37

『バーフバリ』初の野外上映 会場は400mの大つり橋で絶叫必至?

『バーフバリ』初の野外上映 会場は400mの大つり橋で絶叫必至?

映画『バーフバリ 王の凱旋』/(c)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

POPなポイントを3行で

  • 人気映画『バーフバリ』が初めて野外上映される
  • 野外で映画を鑑賞する「夜空と交差する空の上映会」にて
  • 『スタンド・バイ・ミー』『ザ・ウォーク』も上映予定
野外で映画を鑑賞するイベント「夜空と交差する空の上映会」で7月15日(日)に『バーフバリ 王の凱旋』が上映される。

静岡県の三島スカイウォークを会場に、7月14日(土)から16日(月・祝)の3連休に開催される本イベント。

14日には『スタンド・バイ・ミー』、16日には『ザ・ウォーク』を上映。

なお、前売の映画鑑賞券と、新宿発着で伊豆や三島などの観光スポットを楽しむことができる日帰りバスツアー券の販売もスタートした。

「夜空と交差する空の上映会」とは?

開催場所のシチュエーションを活かして一夜限りの幻想をつくり上げる野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」。

そのスピンオフイベントとして、ゴールデンウィークの「夜空と交差する森の上映会」に続き開催される「夜空と交差する空の上映会」。

過去の上映会

開催地は静岡県にある吊橋・三島スカイウォーク。

三島スカイウォーク

長さ400m、日本最長を誇る大吊橋を渡った先で上映されるのは、『スタンド・バイ・ミー』『バーフバリ』『ザ・ウォーク』と、いずれも橋を渡ることが印象的な作品だ。

『バーフバリ』の勢いが止まらない

今回の目玉は、初野外上映となる『バーフバリ』。

大叙事詩『マハーバーラタ』から生まれた映画ではるか遠い昔のインドを舞台に、伝説の王であるバーフバリの息子・シヴドゥ(マヘンドラ・バーフバリ)が暴君・バラーラデーヴァに復讐を果たすべく戦いを挑む物語だ。
「バーフバリ 王の凱旋」大ヒット御礼予告編
第1作『伝説誕生』と第2作『王の凱旋』を合計した世界興収は、400億円を突破。

日本でも限定公開されると話題を集め、ロングヒットを記録しているほか、先日はアニメ版DVDが発売されることも明らかとなった。 そんな『バーフバリ』を三島の夜景とともに楽しめる絶好の機会となる。

チケットはイベント特設サイトから購入できる(外部リンク)。

映画欲が高まっていく

こんな記事も読まれています

イベント情報

「夜空と交差する空の上映会」

日程
2018年7月14日(土)〜16日(月・海の日)合計3日間
時間
17:30 受付開始 / 18:00 入場開始 / 上映開始 19:15
会場
静岡県三島市 三島スカイウォーク
主催
森の映画祭実行委員会

内容:
1.7月14日(土)
 「スタンド・バイ・ミー」 ほか中短編短編1本を上映予定。
2.7月15日(日)
 「バーフバリ 王の凱旋」ほか中短編短編1本を上映予定。
3.7月16日(月)
 「ザ・ウォーク」ほか中短編短編1本を上映予定。
※その他情報は順次公開となります。
※各日の終了時間は上映内容によります。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

4
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ