14

POPなポイントを3行で

  • 丸井のオリジナルアニメCMの新作が公開
  • 歌手のLiSAがタイアップ曲を担当
  • 内田真礼演じる主人公が人生の岐路に

最新ニュースを受け取る

マルコとマルオの7日間 2018年3月23日~3月29日

丸井グループ初のオリジナルアニメCM「猫がくれたまぁるいしあわせ」の新作が、3月21日(水・祝)からオンエアされる。

TV放送に先駆けて公開された映像では、季節が春を迎えはじまりや別れといった環境の変化を感じさせるシーンが。

キャラクター原案は引き続きイラストレーター・森倉円さんが担当、さらにアニソンを中心に人気のシンガー・LiSAさんがテーマ曲「ハローグッバイ」を書き下ろした。

丸井のオリジナルアニメCM「猫がくれたまぁるいしあわせ」

丸井グループのオリジナルアニメとして、2017年5月からスタートした「猫がくれたまぁるいしあわせ」。
社会人になって10年という節目も見えてきた30歳の主人公・まりが、仕事に恋に趣味に家族と、さまざまな悩みを持ちながらも「身近にある小さなしあわせ」に気づいていく。

主人公・平倉まり役は内田真礼さん、物語の中で毎回気づきを与えてくれる猫のオイさん役は櫻井孝宏さんがつとめる。 脇を固めるキャストも豪華だ。まりの後輩を斉藤朱夏さん、妹を高野麻里佳さんと芹澤優さん、公園でまりと出会う男性を武内駿輔さんが出演している。

監督は牧原亮太郎さん、シリーズ構成/脚本は赤尾でこさんが担当、企画/プロデュースを平澤直さんが手がけている。

最新作は120秒のショートアニメ

3月23日(金)からはじまる丸井のセール「マルコとマルオの7日間」にあわせて公開される新作では、前作から数年が経過。 「猫がくれたまぁるいしあわせ」 家族や友人たちがそれぞれの人生を歩んでいく中で、自らに訪れた岐路を前に立ち止まりそうになる主人公のまり。それでも学生時代の親友との思い出から、自分らしい生き方のために一歩踏み出そうとするストーリーだ。 「猫がくれたまぁるいしあわせ」 「猫がくれたまぁるいしあわせ」 新作はシリーズ初の120秒のショートアニメ。15秒と30秒のTVCMバージョンに加え3月22日(木)深夜、フジテレビ・ノイタミナ枠『恋は雨上がりのように』の番組後に、1回限りの120秒フルバージョンをTV放送する。 「猫がくれたまぁるいしあわせ」 公式サイトでは放送と連動した謎解きのほか、猫のオイさんのLINEスタンプの販売など、スピンオフ企画も実施する予定だ。

アニメとCMの相性の良さ

こんな記事も読まれています

作品情報

「猫がくれたまぁるいしあわせ」

監督 牧原 亮太郎
シリーズ構成・脚本 赤尾 でこ
アニメーションキャラクター原案 森倉 円
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督 阪野 日香莉
美術監督 栫 ヒロツグ
音響監督 明田川 仁
音楽 LiSA
企画・プロデュース 平澤 直
アニメーションプロデューサー 大上 裕真
アニメーション制作 横浜アニメーションラボ

関連キーフレーズ

「猫がくれたまぁるいしあわせ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ