43

loundrawや花澤香菜ら参加したアニメPVも 山田悠介、4年ぶりの新作で 

【公式】『僕はロボットごしの君に恋をする』アニメPV(ショートver)

山田悠介さんの4年ぶりとなる長編小説『僕はロボットごしの君に恋をする』のアニメPV(ショートバージョン)が公開された。

キャラクターデザインは小説『君の膵臓を食べたい』表紙や、TVアニメ『月がきれい』などで知られる若手クリエーター・loundrawさんがつとめた。

さらに声優の花澤香菜さん、入野自由さん、木内秀信さんらがキャラクターボイスを担当、アニメーションはA-1Picturesが制作。

花澤香菜さん

特設サイトでは、入野さんと花澤さんからの音声コメントを配信中だ。

小説が刊行される10月21日(土)には、フルバージョンのPVが全国1700軒の協力書店で先行公開される。

多数の映像化作品を持つ小説家

『僕はロボットごしの君に恋をする』

2001年にミリオンセラーを達成た『リアル鬼ごっこ』で小説家デビューした山田悠介さん。『親指さがし』や『パズル』などのヒット作を立て続けに発表し、 10代を中心に支持されている。

4年ぶりの書き下ろし長編『僕はロボットごしの君に恋をする』の舞台は、3度目のオリンピックを控えた2060年の東京。

人型のAIロボットを使った国家的極秘プロジェクトが進む中で、プロジェクトメンバーである主人公・健が、想い人・咲を守るためにテロ組織に立ち向かう物語。

装画にキャラデザ、作詞までこなすクリエイター・loundraw

そんな同作のアニメPVでキャラクターデザインを担当したloundrawさんは、小説の装画に加え、コミック連載やアニメのキャラクター原案も手がけるなど、イラストレーターの枠には収まりきらないクリエイターだ。

ロックバンド・BUMP OF CHICKENの楽曲をバックに、声優・下野紘さんと雨宮天さんが参加した卒業制作アニメが話題になった。 9月に初めて開催した個展は、盛況のうちに終了。最近では、アーティスト集団・CHRONICLEのメンバーとして作詞を担当するなど、今、最も注目を集めるクリエイターの1人だ。

今回のアニメPVではほかにも、『FINAL FANTASY XIII』の主題歌で知られる女性歌手・THE SxPLAYさんがテーマソングを、『魔法少女まどか☆マギカ』などのグラフィックを手がけたデザイン事務所・BALCOLONY.がロゴ・装丁デザインを担当している。

若手クリエイターのこれまで

こんな記事も読まれています

作品情報

『僕はロボットごしの君に恋をする』アニメPV

アニメーション制作 A-1Pictures(代表作「四月は君の嘘」「ソードアート・オンライン」)
キャラクターデザイン loundraw(代表作『君の膵臓をたべたい』『君は月夜に光り輝く』)
テーマソング THE SxPLAY(「君がいるから」(「FINAL FANTASY XIII」主題歌))
ロゴ・装丁デザイン BALCOLONY.(「魔法少女まどか☆マギカ」「活激 刀剣乱舞」)

関連キーフレーズ

「山田悠介」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 25

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ