43

TRIGGER×A-1 Picturesオリジナル作品『ダーリン・イン・ザ・フランキス』 監督は錦織敦史

TRIGGER×A-1 Picturesオリジナル作品『ダーリン・イン・ザ・フランキス』 監督は錦織敦史

ダーリン・イン・ザ・フランキス

7月5日(水)から再放送を開始したTVアニメ『天元突破グレンラガン』のCM枠で、錦織敦史さん監督によるオリジナルアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』(DARLING in the FRANKXX)の制作が発表された。

TRIGGER、そしてA-1 Picturesという人気アニメスタジオがコラボして制作する本作。

副監督は赤井俊文さんが担当し、キャラクターデザイン/総作画監督に田中将賀さん、メカニックデザインにコヤマシゲトさん、アクション監修に今石洋之さんという豪華な布陣となっている。

シリーズ構成は錦織敦史さんに加え、林直孝さんも参加する。

錦織敦史、監督作『DARLING in the FRANKXX』始動

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』は、日本時間7月3日アメリカ・ロサンゼルスで行われた「Anime Expo 2017」の会場内で発表されていたTRIGGERの新作アニメのひとつ。

同作と合わせ、雨宮哲監督、円谷プロダクションとのコラボレーション作品『GRIDMAN(グリッドマン)』や、今石洋之さんが監督、中島かずきさんが脚本を担当する『PROMARE(プロメア)』の3本の制作が明かされている。
TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」ティザーPV
今回のCM発表について、A-1 PicturesのTwitterでは、TRIGGERとのコラボ作についての発表が行われるとあらかじめ告知されていた。

しかし、『天元突破グレンラガン』公式Twitterでは第1話のCMにて重大情報を行うという表現にとどまっており、ファンからは『天元突破グレンラガン』にまつわる続報ではないかという期待も膨らんでいた。 本作で監督をつとめる錦織敦史さんは『天元突破グレンラガン』『パンティ&ストッキングwithガーターベルト 』でのキャラクターデザイン、『THE IDOLM@STER』監督などの仕事で知られる。

監督作としては、2014年の劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』以来の作品となる。

TRIGGER大好き!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 20

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ