22

ハッシュタグ「#超Wavyでごめんね」で踊る人が急増中 JP THE WAVYの新曲が話題

ハッシュタグ「#超Wavyでごめんね」で踊る人が急増中 JP THE WAVYの新曲が話題

JP THE WAVYさん

いま、Instagramのハッシュタグ「#超Wavyでごめんね」をつけてダンス動画をアップすることが若者の間で密かにムーブメント化しつつある。

これの火種となったのがラッパー兼ダンサーのJP THE WAVYさんが歌う「Cho Wavy De Gomenne」という楽曲。彼の最大の武器である、ラップしながら踊るパフォーマンスを使ったMVを公開したことをきっかけに話題となった。
JP THE WAVY - Cho Wavy De Gomenne
MVのディレクターはYDYZZYやSALUなどのMVを手がけることでも知られる気鋭の映像作家Spikey Johnさん。渋谷のカルチャーと雰囲気をふんだんに用いた作品となっている。

また、JP THE WAVYさんは人気ヒップホップ専門ラジオ番組block.fm「INSIDE OUT」にも6月5日に出演。耳の早いユースを中心に支持を集めている。

「#超Wavyでごめんね」で踊る人たち

「超Wavyでごめんね」のパンチラインがクセになるというファンが急増中。サウンドも今風のトラップで、とにかくノリやすいのが特徴的。

#2 ?????????????? #sorrywavychallenge #超WAVYでごめんね @sorry_wavy

Maaad Maxter™さん(@maxxxx_tokyo)がシェアした投稿 -

ゆきっちゃんの新曲 めっちゃwavyだねー #超wavyでごめんね @sorry_wavy #sorrywavychallenge

shootshimadaさん(@shootshimada)がシェアした投稿 -

アメリカのトラップミュージックシーンでは、一般人が流行りの曲にのせて踊ったり歌ったりし、SNS投稿するムーブメントが日常的に起こっている。

しかし、これまで日本ではそういったムーブメントがあまり起こっていない。なので今回の「#超Wavyでごめんね」が広がっていくことは、ヒップホップシーンだけでなく日本の音楽界においても大きな影響を与えていくかもしれない。

ヘッズにはこちらもおすすめ!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

16
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ