30

ECDと空間現代がドネーションアルバム発表 がんで闘病中のECDに全額支援

ECDと空間現代がドネーションアルバム発表 がんで闘病中のECDに全額支援

Live at Waseda 2010

オルタナティブロックバンド・空間現代が、がんで闘病中のラッパー・ECDさんを支援するため、ドネーションアルバム『Live at Waseda 2010』をリリースした。

アルバムはBandcampでデータ販売されるほか、空間現代のライブ会場や、空間現代が運営するライブハウス「」でのCD-R販売も予定されている。

2010年の早稲田祭ライブ音源を収録 売り上げは全額ECD闘病支援へ

ラッパー・ECD

ECDさんは1960年生まれのラッパー。RHYMESTERやBUDDHA BRANDなどが出演した伝説的ヒップホップイベント『さんピンCAMP』のプロデュース、自主レーベル『FINAL JUNKY』からのリリースのほか、様々な政治運動への参加など精力的な活動を見せていたが、2016年に進行性のがんであることを自らのTwitterで公表した。

スリーピースバンド・空間現代

空間現代は野口順哉さん(guiter/vocal)、古谷野慶輔さん(bass)、山田英晶さん(drums)からなる3ピースバンド。その先鋭的なサウンドでこれまでに様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを行っている。

本アルバムは、2010年に早稲田大学キャンパスで行われた「早稲田祭Live」にてパフォーマンスされたECDと空間現代のコラボレーションライブの音源を4曲収録。アルバムの売り上げは手数料を除いた全額がECDへと寄付される。

ECDさんは本アルバムのリリースについて、当時を振り返るツイートを投稿している。
ECD + 空間現代 2010 11.07

こんな記事も読まれています

作品情報

Live at Waseda 2010

1. ECD + 空間現代 - トニー・モンタナ + 関係ねーっ! × 通過 07:54
2. ECD + 空間現代 - I Can't Go For That + Born To スルー × 痛い 06:15
3. ECD + 空間現代 - ECDECADE + 天国ROCK × まだ今日 06:15
4. ECD + 空間現代 - Rock In My Pocket + 地球ゴマ × 少し違う

関連キーフレーズ

「空間現代」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 22

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ